• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

荷物のエックス線検査せず、関空 ゴーン被告、出国に利用か

133
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • badge
    Interstellar Technologies K.K. Founder

    そもそもそんなこと言い出したらキリないけどね笑。実際にどれくらい国家にとって損失があるかで合理的に判断すべきでしょ笑。プライベート機のオーバーサイズラゲッジの荷物検査な適当なのは日本に限らずどこも一緒。アメリカなんか私は通常の民間機で入国すると逮捕歴あるんで必ず別室で取調受けるけどプライベート機ならパスポート見せるだけでOK。そんなもんよ。
    基本、空港の荷物検査はハイジャック防止が主目的だからね。ゴーンのような例ってこれから頻繁に起こると思います?ほとんどないよね?そんなんにまた馬鹿な世論が対策しろ!とかっつって莫大な費用が税金で賄われるの意味あると思う?正義原理主義者はウギャーなんだろうけどさ笑。
    そんなことよりさ、普通の民間機でも可能な和牛の精子の密輸とかさ、そういうの取り締まるのにコストかけようよ。明らかに国益を大きく損なうようなさ。


  • ユーザベース SPEEDAアナリスト

    周到に調べ上げていたことが伺える。
    個人的にはプライベートジェットであってもX線検査はすべきだと考える。ゴーン氏のような人を輸送することは想定外としても、違法物品の可能性もありうる。またプライベートジェットを時間貸しするようなビジネスもあるなかで、テロのリスクも一定あるわけで。
    航空はグローバルな産業で、FAAの規制などに準拠することが多いと思う。欧米は日本なんかとは比較にならないレベルでプライベートジェットが使われているが、そこではどうなっているのだろう?


  • Global Electronics Company

    成田空港の保安検査に関する説明文を以下に貼ります。このポリシーは関空でも一緒です。
    https://www.narita-airport.jp/jp/security/ss_passengers/

    目的は、ハイジャックやテロを防ぐことであり、危険物や凶器、爆発物を機内に持ち込ませないことです。

    不特定多数の人間が乗る旅客機で保安検査を徹底するのは上記のようなポリシーに従うためで、
    プライベートジェットの利用者のように素性がおおよそ分かっている人の場合は、テロやハイジャックの可能性、危険物を持ち込んだ場合の影響を考えれば、X線検査の必要性について、記事のような運用は十分合理性があるように思います。

    誰も、自分のプライベートジェットに凶器を持ち込んでパイロットを脅したりハイジャックしたり、爆発物で爆発させるなんてやらないです。

    追記:
    保安検査事のX線検査の他にも、税関検査をなぜすり抜けたかという観点もあります。こちらも間に民間軍事会社が入っているのでかなりの特殊ケースと思います。クロスリンクになりますが、貼っておきます。

    https://newspicks.com/news/4514869/


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか