新着Pick
72Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
人だから、怒りを感じる時はあると思う…。ビジネスの世界で、この怒りとどのように向き合うか、難しいですよね。各々が、真剣に仕事に取り組んでいるからこそ、芽生えるものだとも思う。
テクニカルな対処方法は、世の中に数あると思うが、極論、自分をコントロールすることだと思う。自身とは異なる相手とうまくいかない時の方が多いという前提を持って対処するしかないと思う。
私の場合、電通の"鬼十則"にある一つを自分自身に唱えています…。このフレーズを見ると、自身がまだまだ小さいなぁ〜と思えるので、怒りをコントロールできるようになります。

"摩擦を怖れるな!摩擦は進歩の母、積極の肥料だ…でないと君は卑屈未練になる"

1951年頃のものですが、今でも通用しますよね…。怒りもうまく活用できるようになりたいものです…。
縁が薄い無縁な世の中になれば、隣の人が何をしていても構わない、気にならないはずなのに、怒りを感じる人が多いというのが興味深い。

やはり人と繋がりたいのか、人と同じでいたいのか。

もっと自分自身にとって心地良い状態を自分で作ることに意識を向けたら良いのに。