• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

中国で原因不明の肺炎患者相次ぐ 武漢で27人発症、政府が調査

21
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    中国 対外経済貿易大学 国際経済研究院 教授

    2003年に流行したSARSは、私も現場で目の当たりにしました。

    大学の反応は迅速で、休校通知を出すと同時に、大学の出入りを制限。学内の教員、学生たちはかなりパニック状態にあったと記憶しています。

    SARSは春節時期の人口大移動で全国に広まりました。今年の春節は1月25日。今回の肺炎に関しても、注意が必要ですね。


  • 日中産業研究院(東京&北京) 代表取締役

    中国当局は、2003年のSARDSの教訓を活かすかが注目される。
    僕は当時中国にいましたが、中国政府の対応には不可解なものが多かった。

    当時に比べて、情報連携などの技術は格段に進歩した。
    中国政府の情報開示姿勢も果たして進歩をしたのか。
    国際社会が注目していると思う。


  • NewsPicks Inc. Brand Design Strategic Planner

    NewsPicksで初めてコロナのニュースを発見したのは、昨年12月31日のことでした。その日はゴーン氏のレバノン逃亡、イラクでの空爆のニュースで紙面はいっぱいで、この報道にさして注目していなかった大晦日を覚えています。人間万事塞翁が馬、ですね。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか