新着Pick
368Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今の時代、マスクしてた方が衛生的でむしろ気遣いある気も...
従業員には、勤務時間中は業務専念義務があります。

制服着用を義務づけられている会社では、接客業でなくとも制服着用が義務づけられています。

従業員の「見た目」は、営利企業である会社にとって「重要なイメージ戦略」となります。

風邪などの諸症状があるときは着用禁止にはしていないのですから、業務時間中は会社の方針に従うべきだと思います。

業務時間中は全面禁煙にもできるし勝手に休憩を取ることもできないのが、労基法の規定です。

サービス残業は労基法違反だと叫ぶなら、業務専念義務も守るべきでしょう。

私は、サービス残業は大嫌いです(やってましたけど・・・)。
同時に、権利ばかり主張して義務を守らない従業員も大嫌いです。

(追記)
もし、正当な理由がなくともマスク着用を容認しなければならないとしたら、職場が黒マスク軍団で埋め尽くされる恐れもあります。
会社は原則として、上から下への指揮命令によって動いています。
(ラインの例外はスタッフ)
つまり、会社の業務に関してはデモクラシーは不要なのです。
ここが香港との大きな違いです。
先日下記が報じられていましたが、マスクNGという方針は変わらないよう。
風邪の場合は無理して出勤すると他の人にも迷惑がかかると思うのですが、花粉症などアレルギーだと体質と時期的なものもあり気の毒だと感じます。
(個人的にはマスクがないと外回りはきついです)
「風邪や花粉症などの場合は上長の許可があれば認めるなど例外もある」
なるほど。それ以外のケースって少ないような気も。

【イオン、接客時のマスク着用「原則禁止」 風邪の予防もできないのか...現場から悲鳴】
https://newspicks.com/news/4489273
確かに、マスク越しでの会議や講義は不便ではありますが、予防衛生上はどうなのでしょうか。

例えば、このルールを決めた幹部の子供が、学校の先生から「聞こえにくい」などの理由でマスク着用原則禁止などと言われたら、非難しないでしょうか…

この規則で、風邪などの感染が増えたり、花粉症がつらくて効率が落ちることと、聞こえにくいとか感じが悪いといったことで失ったビジネスなどの遺失利益を検証してみた結果なのでしょうかね…
あー 正しいと思う。そもそも女子とかメイクが面倒でマスクしてる比率がそこそこあるんじゃ… 身だしなみはサボっちゃいけないす。
人に感染してはいけない病気の人はそもそも職場に来てはいけないし、風邪は咳がでなけりゃいいんじゃないかな。
感染防止を理由とするなら、実は効果は限定的だし。一説によるとこまめに変えない場合は、ウィルスがマスクに付着してしまい感染リスクが高まることもあるらしい。

であるなら素顔でコミュニケーションした方が自然ですよね。
日本人以外、こんなにマスクしてる国は知らないし、その国の人が日本より感染症に犯されてるというデータは目にしたことない。
常識的に考えれば、積極や打合せで1対1でお話をする時、明らかに風邪を引いていたり咳をしている時以外には、マスクをつけてお話をするのはマナー違反なのではないでしょうか?

このルールの前提として、風邪を引いていたら基本は会社を休むということが常識だと思いますし、スーパーでは風邪を引いているお客様の方がマスクをするのがマナーだということを徹底することが大切だと思います。

読む限り、倉庫での作業などでは規制されていないようなので、会社側も考えていると思いますが・・・
表情の見える「透明マスク」で全部解決する気がしました。

ってかコメント欄がカオスなので整理をすると、記事によれば
「風邪や花粉症などの場合は上長の許可があれば認めるなど例外もある」
なので、「目の前で咳をされたらいやでしょ」「花粉症なのに可哀想」という指摘は当てはまらないように思います。
本当に風邪なら打ち合わせをキャンセルするか他の担当者に引き継いでもらって休んで欲しい。予防のためであれば、打ち合わせ中は外してもらいたい。
これ系の記事「人事に不満は寄せられていない」っていうのがよく出ますけど、こういう発令をする会社で人事に不満を言おうもんなら何されるか分からないから言えないよ、っていう話なんじゃないでしょうか...
本人の自由でいいと思います。話し声が聞こえにくいなら、話し方を指導すればいい。
株式会社ジーフットは、愛知県名古屋市千種区に本社を置く、靴および雑貨の販売を行う企業である。 ウィキペディア
時価総額
261 億円

業績

イオンフィナンシャルサービス株式会社は、イオンの子会社で、イオングループの金融事業を統括する金融持株会社(中間持株会社)である。 ウィキペディア
時価総額
3,843 億円

業績