新着Pick
543Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
労働集約型産業など、まだまだ人員がものを言う業界では、旧態然とした労働構造から、『PickGo』のようにフリーランスのマッチングにより、労働者の品質で勝負するような時代になってきていると思います。
人手不足で何かに縛られるよりも、フリーで戦える土壌が広がってきていると思います。
ある意味、組織の中でのポスト争いという職位での評価以外に、現場の実力で勝負できる時代になってきているということでしょう。
Uberと同じ長所もあれば、ビジネスモデルが同じなので短所も同じです。

マッチング・ビジネスは、キツイ競合が出てきた時に一気に厳しくなります。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
評価は逆でしょう。物流を人流が追いかけます。個人トラックは昔からありますし、斡旋する水屋もありました。佐川なども実質それに近い形から始まっています。uberはむしろ後から発生しています。物流は夜動き、人流は昼動きますが、私は自動運転が一般化すると、人流も夜動くようになるのではと思っています
運送業の人材不足は深刻ですが、効率が悪い業種であることは間違いありません。
このようなサービスで、回送が減ればまだまだ、効率を上げれます。
問題はどれだけたくさんの人が使うかですね。
頑張って頂きたいです。