• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

星野リゾートがハワイで打つ「米国温泉」の布石

東洋経済オンライン
196
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • マーケター

    現地代理店との繋がりを作ることは非常に重要ですね。
    旅行商材におけるPlace(4P分析における流通)は旅行代理店とも言えるので、これからアメリカに進出する上でメインターゲットを抱える代理店と関係がなくては、売れるものも売れません。

    “ハワイは観光客の43%を西海岸、22%を東海岸のアメリカ人が占める。そんなハワイのサーフジャックを傘下に収めることで、「アメリカの旅行代理店とつながることや、現地のスタッフを星野リゾートらしい仲間に育てていくことで、アメリカに打って出るためのノウハウを蓄積する拠点」(星野代表)となりうる。”


  • badge
    帝国データバンク 情報統括部 情報編集課長

    さすが星野リゾート。発想が面白い!


  • 関西学院大学ジェネラティビティ研究センター客員研究員  米Generativity Lab、Agentic LLCファウンダー

    ハワイのリピーター向けというリピーターは、日本のお客さんなんだろうか? それともアメリカ客のハワイ旅行リピーターなんだろうか?
    そこがちょっと気になりました。いずれにしても楽しみですね。

    あと米国温泉文化は日本の温泉文化とはちょいと異なりますが、、、、日本式温泉でいうと、バージニアにあるペンブローク温泉という日本式旅館が知る人ぞ知るって感じです。
    https://pembrokesprings.com


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか