新着Pick
53Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
全く同感です。日本は自国通貨安を望む稀有な国です。
「円安=株高」になったのは割と最近の話です。同じように、「リスクオン=円高」も今世紀に入ってからの話。「有事のドル買い」と言って、以前はリスクが増すと円安になっていた。
ドルで商売する“主要企業”は円安になればドル建ての稼ぎが円ベースで大きくなり、円建てで払う賃金が下がって一時的に競争力が増しますが、それで企業や産業が強くなることはないですし、国民が豊かになることはあり得ません。円建ての利益増加で円建ての株価が上がっても、円安の分は世界の中で価値が目減りしているわけですし、円建ての利益を囃して株価が実力を超えて上がっても、長続きするはずがありません。日銀の買い支えが無ければ日本の株価はたぶんもっと低いでしょう、たぶん。
通過の強さは国の強さです。自国通貨を徒に毀損して中長期的に良いことが起きるはずがありません。円高を防ぐため日銀は必死に戦っているようです。急に方針を変えて急激な円高を起こすわけにいかないのは当然ですが、この記事を前に、一息入れて “円安信仰”について考えてみてみるのも悪くない・・・ ( ^^) _旦~~
とはいえ、自国通貨を意図的に上げようとしている先進国なんてどこもないですけどね。
そんなことやったらデフレで金融緩和の余地無くなってしまいますから。