新着Pick
125Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
う~ん、最先端の技術やサービスを知っても、同じことが言えるのか…あまり同意できない記事です。

既に翻訳の精度は、日常会話であれば問題ないレベルになってきています。加えて、イヤホンとマイクを使えば、双方向でリアルタイムの同時翻訳も可能です。

もちろん、完璧ではありませんが、ニュアンスは十分に伝わります。

逆に考えると、そういった機材を使いながら、生の表現や発音を覚えていくという学習方法に変わっていくのではないでしょうか?
英語の学習は継続してナンボだと思っているのでコーチングで英語が継続できるシステムも良いですね。
セブ島留学に来る生徒さんやオンライン英会話の生徒さんも増えているので、翻訳ツールが進化するほど「人は英語を学びたくなる」というのはその通りだと思います。
日本では数少ない成長マーケットではないでしょうか。
これは詭弁ですね。英語以外の言語でも字幕を選ぶため、「役者の生の声を重視する」からでしょう

>映画も同じで、日本語吹き替えの映画があったらみんな日本語吹き替えを見るかというと、多くの人が字幕を選んでいますよね