新着Pick

ダイムラー、メルセデスで人員削減へ-1200億円超のコスト圧縮目指す

Bloomberg.com
ドイツの自動車メーカー、ダイムラーは14日、メルセデス・ベンツ乗用車部門で人員を削減する計画を発表した。自動運転車や電気自動車への急激なシフトに対応する。
38Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
10億ユーロ削減に、管理職の10%カットじゃ足らないでしょうから。
まだまだやるんでしょうね。

『ダイムラーは人員削減に伴い2022年末までに10億ユーロ(約1200億円)超のコスト圧縮を目指す。業績を向上させる取り組みの一環として、管理職の10%を減らす計画。』

やっぱ内燃機関開発やめるのはホントなんですね。
https://newspicks.com/news/4248676/

開発やめるのはと言っても、売るのやめるとは言ってないですがね。
今後は既存エンジンの改良、新開発は欧州コンサルが担当する形へ移行するんでしょうね。
管理職が先なのは納得します それだけ貰ってらっしゃるってことなんでしょうねぇ

ただこれだけでは終わらないでしょうねぇ
10億ユーロ(1200億円)のコスト削減。かなりの額になりますが、株価が下げたのは不十分という味方なのでしょうか。日本勢もCASE対応不回避なわけですが、どう渡っていくのか、注目です。
CASE戦略をうちだしたダイムラー自身が厳しい選択。管理職10%切るだけで1200億円のコスト圧縮になるの?
ダイムラー(ドイツ語: Daimler AG)は、ドイツ・シュトゥットガルトに本拠を置く、乗用車及び商用車の世界的メーカーであり、トラックの販売における世界最大手である。フランクフルト証券取引所上場企業()。 ウィキペディア

業績