新着Pick
1040Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
前澤さん、note書いているんですね。昔の経営者はこういう話は「私の履歴書」まで取っておいたんだろうな・・・良い文章・・・
「朝一の役員会から一つ一つやるべきことをこなしていく。そのどれもがもう最後なんだ、この会議室に入るのも、この椅子に座るのも、、、そう思うと急に感傷的になる。実家の六畳一間の部屋で始めたCD販売からの夢のような21年間、あれもこれもが走馬灯のように頭を巡る。」
しあわせな去り方だよな。羨ましい。
https://newspicks.com/news/4219555?ref=user_527032

ここから先のZOZOのビジネスの成長には自分がいない方が良い、もっと言えば自分が邪魔になる、と考えられたように感じました。

借金返済して税金引いても数百億円ぐらいは手元に残るのではないでしょうか。次の起業に期待していますm(_ _)m

2019/09/13
交渉の過程での気持ちの変化や心情が淡々と書かれています。本当はもしかしたら生々しい交渉や、凄まじい心の葛藤もあったのかもしれませんが。。
素敵な文章。素敵な思考法。
Noteなど、新しいサービスをやってる前澤さん

インターネットが好きなんだろうなぁ

いつまでも新しいものにキャッチアップしていきたい!
色んな賛否両論がありましたが、この記事から見えるのは、事業家であり人間である前澤氏。
ZOZOを託された側は爆上げするしかないですね。
前澤友作さんの素敵な文章には、素敵なメッセージが込められていました。
>おっ、そういえば考えてこなかった。ZOZO社の未来だけを想像してきたので、自分の進退については後回しになっていた

ここから、会社を心底愛していたことが伺えますし、

>たくさんの社員からLINEやメールが届いているそしてそのどれもに必ず入っている言葉がある。「社長ありがとう」と。

ここからは会社からも愛されていたことがわかります。

社員の多くが若く、色んな意味で世間を騒がせ続けた会社なので、所謂大企業に努めている人からは想像できないかもしれませんが、こういった関係性が”在るべき姿”なのかと思います。細かい実態はわかりませんが、会社の理想形の一つかと思います。社長職を退く理由は以下とのこと。

>僕のワンマントップダウン経営では限界がある。現場の裁量や権限を重んじるチーム力を活かした組織型経営への移行が急務だ。

相当の覚悟があったと思います。人生掛けて育て上げた育てた娘が結婚するイメージでしょうか。この判断は中小企業が大企業に転換するのに欠かせないかと思いますので、ZOZOのこれからの発展には期待できますね。
トップ自らが自らの言葉でNoteで説明責任をはたす。これからは、こうなっていくんだろうな。
株式会社スタートトゥデイは、アパレルのオンラインショッピングサイト、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)を運営する日本の企業である。 ウィキペディア
時価総額
6,538 億円

業績

ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
1.87 兆円

業績