新着Pick
31Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一服。懸念を抱えながら小休止を挟みつつじり高、というのがトレンドを長く保てるので、現時点では相応に望ましい相場つき。
ダウ-0.51%、S&P-0.30%、NASDAQ-0.13%。
株の下落もだが、10年債利回りがー0.08ptの169%に低下。10月中旬から1.7%を超えていたが、FOMC通過で利下げ確認して再度下落に転じている形。あとは再びトランプ大統領のパウエル議長へのTweet(「みんなパウエルとFRBに大いに不満だ」、①)があり、加えてIshidaさんがコメントされている米中実現への懸念に対しても「習近平氏とトランプはサインする!」とTweet(②)しているが信じられてない形。ドル円は0.7円ほど円高の108.0円、日経平均先物は200円ほどの下落。
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1189914333842681858?s=20
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1189895935721197570?s=20

業種別にはプラスでは公益+0.46%、通信サービス+0.27%の2業種のみ。マイナスは資本財ー1.14%、素材ー1.10%、金融ー0.55%など。
個別ではKraft Heinz +13.44%、Apple +2.26%、Facebook +1.81%などが強い。マイナスではWD -16.91%、Gap -3.67%など。
NYダウは前日比マイナス140.46ドルの27,046.23ドルで終了しました。
「米ブルームバーグ通信が、中国当局者がトランプ米大統領との長期的な貿易合意の実現に疑念を抱いていると、関係者の話として伝えたことが材料視された」
Bloombergの記事はこちら。
https://bloom.bg/2NyCKI6
きのうの下げは、月末のポジション調整フローの理由付けに米中関係が使われただけに見えました。