新着Pick
81Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨日の京都市と吉本興業のステマ疑惑に対する広報対応があまりに残念な印象だったので。

勢いに任せてまとめ記事を書いてしまいました。

なんとなくログをさかのぼればさかのぼるほど、最初の頃はステマを避けるための議論をされていた形跡があるので、今回の投稿は本気で両者からするとステマではないと思っていたのかなと感じる面はあります。

でも、結局、あいまいなところをあいまいなままにしておくと、血液クレンジングとか微妙な健康療法とか、エセインフルエンサーの事業社も「京都市もやってる」とか「吉本興業がやってる」とか言い訳できるようになっちゃって良いことないと思ってます。

吉本興業さんは昔は謝罪が上手な会社として有名なイメージありましたけど、最近は闇営業騒動といい、徳井の申告放置の件といい、今回の件といい、なんか広報対応がすごいディフェンシブになってる印象があるのがもったいない限り。

日本のお笑いを代表する会社として、早期の改善を期待したいです。
ステマについては、広告主(今回は京都市)と広告媒体(今回は吉本興業)のいずれが主体的な責任を負うのかがまだまだ成熟されていない議論とも感じます(共同の意思でやっていれば当然双方の責任)。
本件は、ステマかどうかの共通の意思疎通がない中で進めれているように見受けられ、その点で少なくとも私は後者の責任が重いと考えるため、本記事に共感します。
ステルスマーケティングを請負ってしまう著名人が、いなくなることはないと思いますし、テレビやラジオの情報番組内で紹介する商品などのごく一部には広告収入が発生していながら、独自取材として取り上げるケースもある。

ステルスマーケティングに関して、未だ世の中に適切な認知が低いことに起因している面もあるでしょうけれども、本当のプロフェッショナルであるならば、「広告」であることを明らかにしたとしても、十分に注目はされるでしょうけれどもね。
この騒動と論点がよくわかりました。

広告に対するリテラシーの差によって、今回の対立構造ができたと感じます。

この機会に「JIAAというインターネット広告の業界団体やWOMJというクチコミマーケティングの業界団体によるガイドライン」が完全に認知され、守られていくキッカケになれば…と感じました。
TV広告とネットのステマの違いはなんでしょう。番組の後に流れるのはCMだと周知されたから広告とわかるのであって、皆がネット上の何が広告なのか認識できる力をつければ良いだけのような気がする。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
2.98 兆円

業績

吉本興業株式会社(よしもとこうぎょう、英語: Yoshimoto Kogyo Co., Ltd.)は、大阪府大阪市中央区(登記上の本店)と東京都新宿区に本社 を置く、マネジメント、プロモーター、テレビ・ラジオ番組製作、演芸の興行等をグループで行う吉本興業グループの持株会社。通称「吉本」、「よしもと」。 ウィキペディア

業績