新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
IFRとは「計器飛行」のこと.対して,「有視界飛行」のことをVFRという.IFRは,パイロットが航空管制官の指示に従って飛行する.VFRは,パイロットが他の飛行機や障害物を目で見て,衝突を回避しながら飛行する.ヘリコプタはVFRが一般的でしたが,最近はIFR対応の機体も普及し,またパイロットもそれに対応するようになってきた.「ルートを引く」という言い方をしているが,経路はVOR/DMEといった無線標識をたどって構成される.最近はGPSで位置をとらえて飛行することもある.もちろん機体が対応していないといけない.成田と羽田の間の込み入ったエリアで専用の航空路を設定できるか,という問題.