新着Pick
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
マカリスター氏がボーイングに入社したのは2016年11月ですから、737MAXの開発における問題点についてはすでに発生してしまっており、マカリスター氏が開発を優先し安全性を軽視していた主導者というわけではなさそうです。
引責辞任の要素もありますが、ボーイングが会長職とCEOを分離した中での一連の取締役人事という性格が大きいものと考えれます。

今後はボーイング生え抜きのディール氏のもと、737MAXのMCASや777Xにおける貨物室ドアの問題を処理し、さらには次世代中型機の構想を固めていくことになるでしょう。課題は山積みです。
米ボーイングの民間航空機部門のケビン・マカリスター社長兼最高経営責任者(CEO)が退任すると発表しました。
ボーイング(英語: The Boeing Company)は、アメリカ合衆国に所在する世界最大の航空宇宙機器開発製造会社。1997年にマクドネル・ダグラス社を買収したため、現在アメリカで唯一の大型旅客機メーカーであり、ヨーロッパのエアバス社と世界市場を二分する巨大企業である。また旅客機だけでなく、軍用機、ミサイル、宇宙船や宇宙機器などの研究開発、設計製造を行う。 ウィキペディア