新着Pick
184Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
結局どういう内容になっているのか今回の記事ではよくわからなかったので、次回に期待(今回の記事を読んで、買おう!とは思わなかったので・・・)
「事実とはプリズムみたいなもので、多面的です」とあるが、同感。自分も日々の倒産取材の中でも、いつも意識していること。人それぞれの「事実」があるから、取材に本当の意味での「終わり」はないのだと思う
"トッカイについては、「こんな矛盾に満ちた世界があっていいのか」と疑問に思う人ばかりですよね"
山一の破綻を描いたしんがりも読みましたが、失礼ながら「清武の乱」と同一人物とは思えません。そろそろ枕詞を外して差し上げたい
ええ、清武さん!と、朝イチ食いついてしまいましたww

どの立場にいるかで記事は変わりますよね。
「僕は記者時代、国税庁も担当していました。だから、その国税庁の目から見た、いわゆる「税金の観点─マネー警察ともいうべき正義」と、それから「経済の観点から見た正義」は違います」
この連載について
まるで預言者(プロフェット)のように、新しい時代のうねりをいち早く紹介するNewsPicksのインタビュー集。本質を見抜く視点を毎週つむいでゆくことで、ちょっと先の未来を覗こう。