新着Pick
237Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
$399なら
年間1億台のスマホが売れるインド市場で
一気に攻勢をかけられる可能性。

インドのiphoneの市場シェアは現在1%未満。
いよいよ高いブランドイメージを利用してMid-Lowへと進出か。今後利益率の高いサブスクリプションが収益のメインとすると、入り口となるデバイスをさらに普及させる必要がある。世界のスマホOSシェアをみると、Androidが70%、iOSが28%程度と言われている。Android優位だった国でもジリジリとiOSはシェアをあげているところもあるので、廉価版の投入でこれを加速することができるかどうか。
今後ソフト面で収益を上げていく為にも、入り口になるiphoneのプライスラインをどう設計していくかは楽しみなところです。
さすがに今回はSE2は出るのだろう。あとはiPhone 8と同じ筐体なのか、それとも多少変わるのか。記事の通り399ドル(128GBモデルだと449ドルくらい?)となれば、価格としても攻めている印象。
iPhone 8は、お役御免となっていくのかな。
現行のiPhone 8、iPhone SEユーザー向けではなくて、androidからの移行を増やすには良い機種となりそう。
シェアを取りに行くには絶妙な価格帯。
サブスクでも稼げますし。

松竹梅の法則で言うと、
松 Pro 2割
竹 11〜 5割
梅 SE後継機 3割

といったところか。
Appleの戦略としては、竹のiPhone11以降の中間帯をメインに売っていく戦略でしょう。
絶対ない。
いままで4回ほど噂がでたが全てデマ。Appleは一度捨てた道を戻らない
販売台数を再び公開するかもしれませんね。
賢者の選択
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売するアメリカの多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
210 兆円

業績