新着Pick
145Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
初代モデルの国内販売台数

2014年 7台
2015年 411台
2016年 950台
2017年 766台
2018年 575台
2019年 473台(〜8月)
http://house-to-house.car.coocan.jp/fcv.html

まさかFRにしてくるとはね。
スタックのコンパクト化・軽量化・Pt使用量などがどう進化したのか気になりますね。
水素ステーションは少なく、まだまだ個人への販売は無理でしょう。

国や自治体で買い支えてください。
儲からないのに国策でやってる面が大きいのですから。
普通にならないと普及しないのでしょうが、今度のミライのデザインは普通ですね。
ワクワクする車にしてほしいです。
今でもそこまで色あせないと思うが、2014年に発売したもの。台数が出ていなくても、その間の進化を取り入れた次期モデルなのだと思う。
ただ燃料電池の場合はインフラが普及していないと使われず、2代目プリウスのようなモデルチェンジでの爆発的普及を期待できるタイプのものではない。
燃料電池車、、、、水素のインフラをどうするのか等、課題は多いですね。補助金を駆使すると実質タダで手に入るというライフハックは、まだ使えるのかな!?
まんまLS。なんでレクサスから出さないの?
近くに水素スタンドがあるから、補助金次第では購入するかも。
ライバル会社やEVを出し抜く意図が見えますね!

燃料電池車の世界🌏トップは、トヨタだと‼

東京モーターショー、注目👀です♪
グリルを。。。
トヨタが次期FCV「MIRAI(ミライ)」の次期モデルを2020年末に発売すると発表。来年末なんですね、楽しみ。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
25.2 兆円

業績