新着Pick
116Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
内容はFacebook社を代表するリーダーとして社員を鼓舞するものであり至極真っ当。しかし真っ当な事を言っても叩かれる世論があることもまた事実で、したがってザッカーバーグはこの数年自らのパブリックな言動を厳しく率している。その意味でこれをパブリックに流出した内部者の罪は重い。

なお分割論については、稚書テクノロジー思考でも論じていますが、どの候補が大統領になったとて、仮に起きるとしても一般に思われる時間軸よりだいぶ先です。
民主党の大統領候補者の中では、前回の大統領選挙をクリントン氏と争ったサンダース候補が、左派よりの政策提言で注目を集めていますが、ウォーレン候補の政策もかなり具体的かつ裕福層を狙い撃ちしています。FBなどのテックカンパニーは分社化すべき、という政策提言もその一環。これに対し、ザッカーバーグ氏が社内で戦う意志を表明した、とのこと。

トランプ政権を支持したピーター・ティール氏がウォーレン議員を警戒しているといった記事(①)が出るなど、ウォーレン議員の政策は一貫性があり、かつ経済に与える影響も大きいので、今後の大統領選の一つの注目点です。

①ウォーレン氏が「吸血鬼」PE会社標的とする規制案-米大統領選に向け
https://newspicks.com/news/4069469
GFA(Aの一つはWarenさんの解体対象でない)の3社は、
西側先進国では独占企業かもしれないが、
国際的にはそうでもない。
特に中国企業という競争相手がいる。
また、Amazonはインドでも苦戦している。

GFAの解体は、国際的にはアメリカ企業の競争力を削いでしまうのではないだろうか。
音声が流出すること自体が気になる事象。
自ら音声公開するあたりは流石です。
民間企業のトップが国のトップを決める選挙に口を出すのは感覚的に理解できません。ここまで名指しで解体論を指摘されればまた別かもしれませんが。
ザッカーバーグが社内向けのQ&Aセッションの内容が録音されてリーク。この社員が自由にザッカーバーグと話ができる、オフサイトミーティングがFacebookが開かれてる象徴だったけど、今後は難しくなりそう… 社内も一枚岩でなくなってきてる…
私はウォーレン氏は好きです。少なくとも私利私欲のためにやっているという印象は受けない。もちろん大統領選に出てくるような人に欲が全くない訳ないのだが、人間としては信用するに足ると人物と思っている。ただ政策には全く賛同出来ないんだよね(笑)。
記事を読む限りエリザベス・ウォーレン上院議員の方が説得力がある印象。日頃の行いは大切です。
Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
75.1 兆円

業績