新着Pick
18Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国株は主要3指数揃って反発。政治的な材料に一喜一憂しながらも現状水準を保って横ばい圏。頃合いでそろそろひと山作るか、それともなかなか抜け出せないか。
ダウ+0.60%、S&P+0.61%、NASDAQ+1.04%。
寝る前は低調だったが、起きたら結構上がっていた。見出しの弾劾リスクは火曜の下落の時にも踊っていたが、なんだかなぁという感じ。10年債利回りは+0.09ptの1.74%、ドル円は0.5円ほど円安の107.7円、日経平均先物は-40円(実質+150円弱)。なお今日の引けが9末配当権利の確定日。
業種別にはテック+1.24%、通信サービス+1.12%、消費財+0.97%、金融+0.73%などが上昇。マイナスはヘルスケアー0.48%、不動産ー0.08%、公益-0.03%の3業種のみ。
個別では見出しのNike +4.16%のほか、Philip Morris International +5.20%(Altriaとの合併破談)、Netflix +4.01%、Nvidia +3.33%などが強い。
米国株式市場は、ダウが162ドル値上がり。S&Pは過去2週間で最大の上げ幅となりました。
ナイキ(Nike, Inc.)は、アメリカ合衆国・オレゴン州に本社を置くスニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連商品を扱う世界的企業。設立は1968年。ニューヨーク証券取引所に上場。 ウィキペディア
時価総額
15.3 兆円

業績