新着Pick
295Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
マーケティングの理論と実践において、優れたブランディングには「強く、好ましく、ユニーク」が三拍子そろっていることが必要であるとされています。

「強く」とは商品やネーミングにインパクトがあることです。「ユニーク」は他の誰もがやっていない独自性があることです。ただ、インパクトが強く、ユニークなだけでなくうまくいきません。「好ましく」、つまり共感も得られる必要があります。

強く×好ましく×ユニークであることにこだわってみることをお勧めいたします。

それから本稿の最後には、NEXTでの中田敦彦さんの1分間スピーチの秘訣もご本人からおうかがいした内容をお話させていただきました。私自身が深く感銘を受けた内容です。

是非ご参考にしていただけたら幸いです。
人気 Picker
本内容とズレますが、採用面接で中途・新卒、職種・年代・役職レイヤー問わず、お会いしてると即興力は鍛えられるなとしみじみ。
ZOZOのPBを愛用しているけど、実によく考えられていると思う。ただ現時点ではPBで採算を取るには、マスプロダクションでリアル店舗でも売らないとビジネスにならない。でもそのうち勝つと信じてます。
即興力。頭を鍛えなくては。
この連載について
まるで預言者(プロフェット)のように、新しい時代のうねりをいち早く紹介するNewsPicksのインタビュー集。本質を見抜く視点を毎週つむいでゆくことで、ちょっと先の未来を覗こう。