新着Pick

マングローブ植林事業を通じた価値共創

東京海上グループ | NewsPicks Brand Design
225Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大昔大学のときの先生が、途上国の乱開発では「塩害」が厄介な大問題で、塩の中でも平気な唯一の植物がマングローブであるため、マングローブを最初に植えて生態系を作り直すというやり方がよい、と言っておられたのを思い出します。それが実行されているのは素晴らしいです。

例えば、砂漠に植林しようとしても、水をまくと地中から塩が滲み出てきて、植物を枯らしてしまうのだそうです。インドネシアでも、洪水のせいで土壌には塩が多そうで、普通の木は育たないのではないかと想像します。
植林地だけでなく、日本の子供達にもこの取り組みの大切さを伝えている点、特に素晴らしいと思いました。「遠くの国の出来事」が「自分自身のこと」に感じられるようになるには、やっぱりそうした活動は欠かせないでしょうね。
地道な現地調査と現場の意見の吸い上げなくしては支援先も支援方法も定まらないでしょうから、継続事業の成果に敬意を払いたいと思いました。
安定性の高い大企業ならではの取り組み、長期的視点に立った活動がこの好例を参考に広がってほしいと心から思います。