新着Pick
361Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
信念を貫く姿勢が周りから傲慢だと受け取られても、それが自分にとって止むに止まれぬことであればやり切るしかない。やらなければやらなかったことに対する後悔が残り続けるので。うまく運ぶかどうかの結果よりも自分自身にとって重要なこと。
> 自分がやっていることを情熱的に信じて、忍耐強く試行錯誤を続ける人を見て、傲慢(ごうまん)だと言う人はいるものです。
スターバックスで注文できる飲料は9万種類、という驚きの事実。それを顧客ニーズに合わせて提供するには、人間力が欠かせない。

スタバでは、従業員パートナーとともに、その親にまで気を遣っています。すごい。
各国の文化=人の行動特性に合わせてサービスデザインをしているスターバックス。

カスタマイズ性と、普遍性を両立しているところが強さの秘訣だと感じる。

信じられないかもしれませんが、現在、スターバックスで注文"できる飲料は9万種類もあるんですよ。クレイジーですよね。顧客はスターバックスのプラットフォームを受け入れ、それを自分用にカスタマイズしてきたわけです。"
経営者のこの種の発言はキレイゴトの場合が多いですが、スターバックスは世界中どの国でも、店員の感じが良い(ことがとても多い)、アジアでは英語が通じる、という際立った特徴を感じ、安心感につながります。「人間ビジネス」が、店員に伝わっているのでしょう。
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。
スターバックス(英語: Starbucks Corporation、ナスダック: SBUX)は、1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店である。 ウィキペディア
時価総額
11.0 兆円

業績