新着Pick
144Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一風堂・河原成美社長の「仕事の哲人」連載の最終話です。海外に進出して丸10年。グローバル展開で最も大事にしていることとは何か。

30年以上前の出来事をいまだに反省しているという河原社長は、まぎれもなく「本物」だと感じました。
実践を伴う謙虚さは美徳。
> やるべきことはたくさんあり、自分を成功した人間とはまだ思えません。
30年以上前のお客様にしてしまったことの反省を今でも胸に刻み続けてる姿勢があるからこそ、いまのお店に繋がるんですね。腹落ち感が凄かったです。
この連載について
ビジネスや働き方が多様化し、正解がない時代に、自分を信じて一心に仕事をする人たちがいる。そこにあるのは独自の「哲学」だ。仕事人のヒストリーをたどり、道標となった哲学を浮き彫りにしていく。