新着Pick
129Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ライドヘイリング(いわゆるUberの一番イメージされる、配車アプリ)、ライドシェアリング(運転手付きで同方向の顧客で共有)、カーシェアリング(運転手なし、自動車の保有は企業か個人など色々)。
ダイムラーのmoovelのなかでのcar2go(今はShare Now)など含め、モビリティ・MaaS文脈のなかで提携や買収が行われていく領域だと思う。ソフトバンクの動きが目立つが(だから本記事でもソフトバンクが出資したのかというポイントが出てくる)、トヨタも積極的。ソフトバンクとのMONETだけでなく、色々投資をしている。
CtoCのカーシェアリング事業の先駆者のGetaroundが約200億円を新たに調達するとのこと。これまでの合計調達額は、600億円以上。

1時間5ドル(500-600円)で車がレンタルでき、会員数は20万人いるとのこと。
Sam Zaid氏のソフトバンクに対するコメントにある通り、本気でその産業に取り組んでいるスタートアップの創業者たちと同じ未来をみれて、ビジョンをともに出来るかがソフトバンク・ビジョン・ファンドの強みなのだろう。
同じ未来をどれだけ強く語れるかが、どんな論理的な事業計画よりも圧倒的に強い。
Getaroundは2011年に開始し会員数は20万人とのこと。
単純比較できませんが国内のC2Cカーシェア・エニカが2015年に開始し2019年時点の会員数は20万人。2005年開始のB2Cのタイムズカーシェアは会員数125万人です。
この領域でユニコーンになったの本当にすごい!!!
ぷらっとホームは、東京都千代田区に本社を置くコンピュータ周辺機器やネットワーク機器の販売を(一部企画開発も)行う企業である。 ウィキペディア
時価総額
17.9 億円

業績

ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
11.0 兆円

業績