新着Pick
327Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私の住んでいるインドでは、
出会い系/デートアプリは、
うまくいきません。
インド社会は性に関しては保守的でして
社会的に受容されません。

過去に、いくつかインドで投資を検討しましたが、
男女比率がとても歪でマッチングが成立しません。
 - 男性が90%に対して、女性10%、という感じ

このような歪な比率だと、場が荒れまして
女性ユーザーと男性ユーザー双方のユーザー体験を高めていくことは
とても難しいです。
時価総額約2.4兆円の米大手デーティングサイトのマッチグループ(Tinder, OKCupidなどを保有)の牙城をどう崩せるか。マッチグループが提供しているアプリの殆どがFacebookログインで利用できることもあり、わざわざFacebokまでいってマッチングサービスを利用しようと思うユーザーが果たしてどれくらいいるのか。
何千万人の電話番号を漏洩したことが分かったの次の日にこんな機能を提供開始するのなかなか恥を知らないよね。

https://techcrunch.com/2019/09/04/facebook-phone-numbers-exposed/
私はあまりこの機能が好きではありません。出会いの偶然が人工知能によるマッチング機能に、ほんの少しでも置き換わることには違和感があります。そして、フェイスブックが、そのジャーナリズム機能よりプライベート機能に重心を移していることも思いを複雑にします。
AIによるマッチングというのが「ウリ」でしょうか?

いずれにしても、膨大なユーザー数を誇るFacebookですから、他のマッチングアプリを駆逐してしまう可能性も秘めていますね。

まさに「ユーザー数は力」です。

黒船の来日は、いつになるのでしょう?
東南アジアでは公開しているようで、そこにいる日本人でこの機能体験している人もいそう。そんな人の体験談とかも欲しい記事だった。

TinderとかもFacebook接続なので、Facebook自体がやるのは本人認証しやすいのでメリット。ただ、出会い機能がFacebookに付いてると色々と面倒もあるはず。出会いに求める重みによるか。
リンク先のITメディアで気づきましたが4億人分の電話番号が流出していた模様。そこにデーティングがリリースされるとは
むしろ転職マーケットに入って人材マッチングを早く進めてほしいです。FacebookとTwitterくらいの「弱いつながり」が真に力量を発揮するので、そっちの方がワクワクします。

追記:国内でシェアを取っている転職サービスは多いですが、クロスボーダーの転職という点では中国などを除いてほとんどの国で使えるFacebookは圧倒的だと思います。
「Facebook Dating」。成長著しいマッチングアプリにエイスブックが参入。フェイスブック離れが増えてきていますが、このアプリで挽回できるのだろうか。
あー、Facebook、そっち行っちゃいましたか…。