新着Pick
188Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
マツキヨとココカラの提携により、化粧品の開発と販売力が上がる→優位性強化につながる構造は興味深い。

マーケティングミックス視点で整理
商品戦略
PB、特に化粧品強化

価格戦略
スケールメリットにより低価格販売

流通戦略
統合により物流効率UP +店舗拡大により顧客接点拡大

広告戦略
PB強化に合わせて商品を軸にしたプロモーション
統合した会員データを活用したデジタルマーケティング

"化粧品販売におけるマツキヨの強みは、登録販売者の資格を持つ化粧品担当者がカウンセリングで得た、膨大な顧客データにある。

 マツキヨはこのデータを化粧品メーカーにフィードバックして商品開発を進めており、ここにココカラの顧客データが上積みされれば開発レベルは高まり、より洗練される。現在10%程度のマツキヨのPB売り上げ構成比はさらに拡大するとみられ、ココカラとしてもマツキヨPBで販売力を強化できるのだ。"
う~ん。単純に統合されたらどんな名前になるのか気になります。単純に愛嬌のあるマツキヨと言う名前を無くしてほしくありません。
メガって言われて、統合で100万店になるかと思ってしまった。
ドラッグストア業界の再編予想図がわかりやすかった!
株式会社クリエイトSDホールディングス(クリエイトエスディーホールディングス、英語: CREATE SD HOLDINGS. CO., LTD.)は、神奈川県に所在する持株会社である。事業会社はドラッグストア(薬店)・調剤薬局を運営する株式会社クリエイトエス・ディー(英語: CREATE SD.CO.,LTD.)など4社である。 ウィキペディア
時価総額
1,682 億円

業績

株式会社ココカラファイン(英語: cocokara fine Inc.)は、神奈川県横浜市港北区に本社を置くドラッグストアチェーンを展開する企業の持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
1,523 億円

業績

株式会社マツモトキヨシホールディングス(英語: Matsumotokiyoshi Holdings Co.,Ltd.)は、ドラッグストア運営のマツモトキヨシなどを中心とする事業持株会社。ドラッグストア業界ではウエルシアホールディングスに次ぐ業界2位。 ウィキペディア
時価総額
4,398 億円

業績