新着Pick
217Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ディープフェイクおもしろい!

映画自体はデジタルデータなので、
実写100%に拘る必要はないと思う。

この加工を全面に施した映画を
是非観てみたい。
昨日ライオンキング観てきました!
実写版というよりスーパーハイパーCG版。
本当に、凄い!空気中も見えないくらいの小さな虫が飛んでいたり、細部まで徹底しています。

色んな意見がありますが、たしかにリアルライオンはそもそもいわゆる人間界的な表情がそこまでないので、
アニメの方がキャラは立ちます。
(豪華声優陣が良い意味でも、そうでない意味でもそこまでたたないのはそれ故のはず)

しかし、実写版だからこそ景色や動物感をリアルに感じるすばらしさも。

ちなみに、これは凄い!と思う動物CG映画に、
2011年以降版のVFX「猿の惑星」シリーズがありますが、これはそもそも人間に似ているチンパンジーが主役の為、話したりしてもバッチリ!表情もリアルに豊かに感じ取れます。
(ちなみにビジネスにも役立つ、リーダー、チーム論満載の名作!!)
『ライオン・キング』のパクリ疑惑が実写版大ヒットで再燃中 https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/07/post-12640.php

ディズニーは「ジャングル大帝」だけでなく「不思議の海のナディア」も盗作 http://am.animatedviews.com/AtlantisNadia.html
個人的には面白いと思いました。「ディープフェイク」を使って制作というところも映像的に興味深い。全編あったら、両方を見てしまう気がする。
分かったこと
・ディープフェイクすごい
・まゆ毛は重要
映画に何を求めるのか?ということでしょうね。

そもそも、ディズニーがネタ切れで「超実写版」で「ライオン・キング」をリメイクする時点で「何がしたいのか?」が不明だと思いませんか?

焼き直しではなく、新しいコンテンツを望むファンも多いと思います。

まぁ、新しい挑戦なので、当たり外れはあると思うので、今後に期待ですね。

でも、焼き直しを繰り返していると、さすがのディズニーでも厳しい状況だと思います。

業績