新着Pick
1849Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
極めて良記事。
こういう記事をもっと出して欲しい。というか、こういう記事だけになってほしいw

編集タイアップであることで読まれていないとしたら、とても残念。あるいは自己啓発・人生の成功大好きNPのメイン読者層には好まれないテーマだったか(苦笑)

水道は記事にもあるように自治体の3割が赤字状態。2040年には日本中の水道設備の張り替えが必要となると言われるが、そのための財源を捻出出来ない自治体も多い。

しかし、電気ガス水道のうち止められたら一番困るのは実は水道だったりするのにも関わらず、一般家庭なら一番安かったりする。過疎地であっても等しく整備をしなければならない水道は、その重要性に比してあまりにも安い。

本記事にある分散型水道事業などで、効率の悪い過疎地域の設備更新を効率化出来れば、「2040年問題」も解決しうるのではないか、と期待。

こうした社会課題の解決を事業化していく企業は魅力的ですね。三菱ケミカルに興味が高まった記事でした。
良記事。人口減少に転じ限界集落も増える中で、社会インフラをどう維持していくか。水道はその最もたる例でしょう。一方で南アルプスどころかフランスからも船で水を大量にペットボトルで輸入している。2018年のミネラルウォーター類の総量が約360万キロリットル。内9%ほどが輸入分。ざっくりいって25mプール 1000杯分を海外から運んでいる計算に。農作物や家畜を育てるのに必要な水の量を計算する「仮想水」という概念もあり、食品自給率の低い日本においては石油だけではなく水においても他国との関係が重要だと言えますね。
単価だけを比較すると、ペットボトルの水は水道水の1000倍!それでもペットボトルの水は買い、全国の約3割の自治体では水道事業が赤字…。毎日の暮らしではなかなかその違和感に気づくことがないですが、水をめぐる不思議はいろいろありますね。
水の研究で第一人者の東大の沖大幹先生と、三菱ケミカルで水関連事業のトップを務める小野貴弘氏との対談をお送りします。
21世紀の世界的な社会問題の一つが水不足。それは世界的な砂漠化に起因している。毎年、干ばつと砂漠化で1200万ヘクタール(日本の国土面積の約3分の1)が失われ、その結果、毎年2000万トンの穀物が減収している。世界の4割は砂漠化されており、世界の人口の6人に1人は砂漠化された地に住んでいる。
ネスレは世界最大のミネラルウォータービジネスを世界で展開(ペリエ、サンペレグリノ、コントレックス他多数のローカルブランドをもつ)しているが、同時にCSV(共通価値創造)活動を通じて、企業の商品生産に使用する工業用水をこの10年で3分の1削減してきた。世界の水使用量では、農業用水についで工業用水が全体の22%と2番目に高いからだ。
日本企業は、日本自体がまだまだ世界と比べて水の供給に恵まれているため企業努力は足りていない。日本の企業のみならず、世界が砂漠化する中でせめて飲料水だけでも確保出来るイノベーションを、日本企業から期待したい。水ビジネスは、日本よりも世界に圧倒的に市場機会が大きい。
面白かったですし、凄く学びがありました。これを分かった上での挑戦は社会性という意味でも応援したくなりますね→「水ビジネスの難しさは、経済合理性だけで考えるとうまくいかないというところにあります。」
世界には水がタダではない国も多いので日本は恵まれている。
また、海に囲まれているので海水を淡水化するという最終手段が残っているがこれには莫大なコストがかる。

中東では海水を淡水化する施設多く作られていて、発電所の熱による蒸気を通じて淡水化させる淡水化発電所(Independent Water Power Plant)がGCC諸国で多く建設され、電力不足と水不足に対応している。
水は、電気やガスと異なって循環型なので、経済発展と共に浄化コストが高くつくんですね。循環型であるが故に土着性も強いので、料理や肌質に合う・合わないが出てくる。そういう意味でもフィルターには注目です。

米国に来て知ったのですが、水を抗酸化還元水にするフィルター付シャワーヘッド使ってる日系人、結構います。硬水が口にも髪にも肌にも合わないんですね。
自分の生活に使う水は自分で配慮する時代かと。
治水ってTVの歴史番組の頻出単語だけど、現代でも現役のキーワードであることがよく分かる良い記事だ。災害対策に限定しない概念としての治水。
「国際的な課題のマイクロプラスチック」とありましたが、そもそも水道水からマイクロプラスチックが検出されていることを知っている人はどれほどいるのでしょうか?

日本でどうかは詳しく知りませんが、配管にプラスチックを使っていればある意味あたり前なのかも知れません。
マイクロプラスチックの検出どこまで細かいものを見るかにもよりますが。

水は難しい問題です。
めちゃくちゃ読み応えある記事でした。こういうの増えて欲しい