• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

新書1冊を20分で。「本の世界」と「自分」をつなげる読書法

NewsPicks編集部
578
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 一般社団法人RCF 代表理事

    本を読むときには、その著者と「一度限りの30分のミーティングがある」と考えます。
    著者のことを調べ、目次を見ながら、「自分は何を知りたいのか」を考え、著者への問いを書き出します。
    そうして30分集中して本に接することで、随分と得られる密度が高まったように思います。
    最近はさぼってゆっくりした読書を選び書きではありますが。


  • オウルズコンサルティンググループ ソーシャルPRスペシャリスト

    実践編#2、いよいよ本の中身へと入ります。

    そこに割く時間、約20分。
    なぜ20分で読めるのか、そしてどのようにその時間を使うのか。
    引き続き実践編をお楽しみください。


  • 税理士法人アーリークロス COO

    読書なんだけど著者に取材しているような感覚な気がした。
    showroomの前田さんのメモの魔力に似ている気がする。
    ファクト(事前準備)をとりながら抽象化(著者のQ&A)して転用する(自分のQ&A)
    やってみよう!


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか