新着Pick
1987Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こういう記事どんどん出して欲しい。ちなみに私は絶対的な夜型です。いくら遅くまで酒飲んでも夜に寝落ちした事は一度も無いし、逆に朝はどうも乗ってこない...でも世の中的には朝型=正義みたいな節があるのを変えて欲しいなー。
そのせいで夜型の人は別に夜型を推奨しないし夜中にMTGをセットする事もないけど、なぜか朝型は強要してくる。それが絶対的に良いものだと相手の事を無関係に押し込んでくる。。

もう40歳過ぎたし働き方改革云々より、パフォーマンスの高い時間に仕事したい。ただそれだけなんですよね(^_^;)
これが広く認められるようになったら、意外と激震な話題でしょう。
私立の一部から10時授業開始の学校が現れ、学力も上がるとなると、追随が出てきて・・。
部活をどうするのか。
塾やお稽古事は大困り(従来の時間にお教室できない)。などなど。
夏休みの地域のラジオ体操は「子ども(の一部にとって)虐待だ」という意見が出てきたりして。
記事読んでなるほど納得納得と実感に合うこともあれば、未消化・疑問の部分もあり(マクロでなく個体レベルでの対応等)ますが、注目はしていこうと思います。
私は逆にかなりの朝型で、11時に寝て5時に起きるのが通常です。以前マッキンゼーにいた頃は12時過ぎまで仕事をし、2時に寝て8時に起きる生活だったのですが生産性が悪く苦しんでいたことを思い出します。
自分の体内時計と、企業の動きが合わずに、転職や独立する人はけして少なくないと思います。
私は、何度もNPに書いているとおり、完全に夜型です。
朝早く起きる為には、夜ご飯を少なくして、朝お腹をすかすのが一番いいという体質→身体に悪い…

夜ご飯の適正時間は夜8時から9時、寝るのは1時から2時、起きるのは8時から9時が一番体調が良いです。
だから、NP的にも意識高い系メディア的にも、完全に仕事が出来ない人になります。
でも、私のペースでやって来て、特に迷惑もかけていないし、仕事は早いと言われているので、朝早い人賞賛記事を読むたびに、まぁ傾向なんだろうと自分で自分を納得させています。

かといって、朝早く起きられない訳ではなく、起きなければいけない時は起きます→目覚ましを使わずに起きます。
大体、1週間の予定を立てておいて、早起きが必要な日は寝不足でも大丈夫なように、その前に無理のない日程にしておきます。

Social jet lag 、よく分かります。
日本にいて、シンガポール、インド、パキスタンの人達とプロジェクトを組んでいる時が身体が楽ですから。
細胞周期と朝型、夜型は相関関係にある。歳をとると細胞周期が短縮化し、朝型になる。学生時代から朝型だったから、今は相当朝型ってことか。お天道様と一緒に目覚める今日この頃。

細胞周期は鍛えることによって短縮化できるのでしょうか。この記事によると、無理をしないほうがいいということ。無理をするとパフォーマンスが低下するとか。自然に任せるのが一番ということですね。
朝に何の苦労もなく起きられる朝型の人、例えば目覚ましをかけずとも勝手に朝早くに目が覚めるような人は、朝活をしてもいいと思います。ただ、統計的には20~30代の若者の8割強は午前7時以前に無理なく起床することは困難です。朝活はしない方が身のためです。
なんでもハラスメントというのはどうかと思いますが、朝型至上主義の方たちは割と押しが強いので、他人に強要するレベルの人は朝ハラとよびたい。
ウチの息子の高校(アメリカ在住です)でも2年ほど前から始業時間を遅らせるようになりました。アメリカの公立高校はドロップアウトが多いので、それを防ぐ効果はありそう。我が家の息子もここにある夜型なのでしょう、そのほうが合っているようです。
自分自身の生理的な型を把握しておけば根性論で無駄な負荷をかけずに済むという意味では健全ですし効率的でもありますね。

個人的には思い返すと10代、20代の若い時分から平日・休日を問わず割と朝早くから活動しているので、元々朝型なのだと思います。
私は確実に夜型なのですが、いつも朝型になれないことに負い目を感じてました…!こういった科学的エビデンスを基にした情報がもっと広まったら良いなと思います。
この連載について
多くの人が悩みを抱える「睡眠」。生産性や健康と深いつながりがある健康の基本だが、その対策は後回しになりやすい。最新研究とスリープテックへの取材により、眠りの真実と極上の睡眠法、そしてスリープテックの今に迫る。