新着Pick
97Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ラストワンマイルの移動については、すでに多くのモビリティが実証実験に参画しています。
トヨタは2020オリンピック パラリンピック会場内での移動用にAPMを提供しますが、このクルマが特段新しい印象は記者取材会でもありませんでした。先進の自動運転機能を搭載するのには、台数も多く、また、混雑した場所ではまだ自信がないのでしょうね。
公道での走行は可能なのか?

わずか2週間のイベントに、事業性の乏しい試験車両(パイクカー)を開発する意味はどこにあるのだろうか?一体、投資費用はいくらなのか?

オリンピック後の活用はムリ。

ここでも、自動車を交通システム全体の中に位置付けない、相変わらずの誤りがみられる。
EVなんですね。トヨタの本気度を測る意味でも、もう少し大きく取り上げられても良いような気がしますが。
東南アジアでよく見るトゥクトゥクみたいなのが、一番効率良さそう!あれをカッコ良くして、EVにするだけで十分使えるものになるはず。
2020年なら自動運転にしてほしかったな。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
24.3 兆円

業績