新着Pick
301Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
セキュリティ的にもどっこいどっこいでしょうね
私が研究をしてた時代2015年ごろからカーネル周りがiOSは残念でandroidはその柔軟性から攻撃が容易でした。
Android端末は、iPhoneに比べてやたらと広告が出てくるように感じます。

一方、iPhoneもここしばらく大した進化をしておらず、ユーザーに飽きられたという可能性があります。

Androidにとってはチャンスですが、iPhoneにとっても「バーンと新しいセールスポイント」を考える一つのきっかけになるのではないでしょうか?
日本でも携帯キャリアの端末価格分離プラン導入で、高価格のiPhone人気が衰えるかもしれない。ちょうどGoogleも廉価版のPixelを出して攻勢をかけている。ただ、日本においては、Android端末のバリエーションがやや乏しいこともあり、どこまでiPhone離れが進むかは疑問だ。また、アプリの品揃えや出来もAndroidに分が悪い。全てはニワタマ問題なので、どこまで正の連鎖を生み出せるかだろう。
安東ロイド「オッスッスッメですよー!」

コメント欄でフリック入力について私と真逆の意見が多い。私は会社ケータイがiPhoneですが、androidの方が断然入力しやすいです。入力といえば、カーソルを移動させる矢印(←→)が未だにiPhoneに搭載されないのは、ユーザーとしては嫌です。
電子機器の成熟期には、機能の差やスペックに基づく不満は減る。そうすると、交換サイクルも長くなるし、価格で選ぶ人が増えてくる。スマホもそのサイクルに入っているということ。
個人的には利用時間と慣れ含めたUXのバランスでiPhone使い続けると思うが、Appleには逆向きのサイクル。だからこそ、このところ「サービス化」を推し進めている。
iPhoneは高いからと言いますが、Galaxyもハイエンドはそこそこ高いですからね。価格以外の要素もあると思います。
価値/価格という指標でみると、Apple製品は他社製品に対してパフォーマンスが低いので、当然の結果でしょうね。

裕福な国では、Appleのブランド価値が認められていますが、新興国ではコストコンシャスなので、Appleは、ほとんど売れません。(富裕層を除いて)

セキィリティの堅牢性、プライバシー保護という面では、まだ、少しはアドバンテージがありますが、それも僅差になってきているので、ますます、この傾向は世界的に進むでしょう。
正直Pixel以外のAndroidはiPhoneと比べるに足らないと思う。
サムスン電子(サムスンでんし、韓国語: 삼성전자 三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の会社であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。スマートフォンとNAND型フラッシュメモリにおいては、ともに世界シェア1位。 ウィキペディア

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
99.3 兆円

業績