新着Pick
44Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国株は主要3指数揃って続伸。先週末は単日で見ても大引けにかけて尻上がりの上昇でしたのでその流れを引き継いで。ただ決算発表が本格化するため様子見、もみ合う場面もあり、上げ幅は控えめ。総じて堅調な地合いであるものの、目先しばらくは業績相場ですね。
NYダウは前日比+27.13ドルの27,359.16ドルで終了。3営業日連続で終値ベースの過去最高値を更新しました。
ダウ+0.09%、S&P500+0.01%、NASDAQ+0.17%。
一日中プラマイゼロ近傍の推移。10年債利回りはー0.03ptの2.09%、ドル円は107.9円、日経平均先物は約100円安。
業種別には公益+0.37%、消費財+0.34%、テック+0.30%などがプラスで、エネルギーー0.93%、金融ー0.53%、資本財ー0.41%の3業種がマイナス。
個別ではAMD +3.55%、Dow +2.45%、Twitter +2.22%などが強く、マイナスではSymantec -10.68%(報道されていたBroadcomとの合併協議が打ち切られたという関係者報道)、また業種でも弱かったエネルギー系がCimarex Energy -4.46%、Noble Energy -4.35%などと弱かった。