新着Pick
47Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今朝、劉鶴副首相がライトハイザーUSTR代表、ムニューシン財務長官と電話協議を行った、というニュースが中国メディアで流れていました。G20の首脳会談に向けた協議だと思われます。

数日前の習近平国家主席とトランプ大統領の電話会談の時もそうですが、国内メディアでは「先方の要請を受けて電話をした」との表現が見受けられます。

「我々から積極的にコンタクトをとっているわけではない」と言った感じの国内向けアピールでしょうか。
大きな合意もないわけではないですが、直近の動きをみるとなかなか難しいというのが現状かもしれません。第4段関税の一時延期や農産物などの小さな合意はあるかもしれません。
土曜日ですか。欧米より先に、アジア・日本の市場が反応を試されますね。
G20終了後の29日に中米の会談がある。
たとえ合意がなくてもG20には大きな影響はないだろう。
安倍さんの努力もなみたいていではない。
G20で世界中が注目してるのがトランプ習近平会談だ。僕は米国の事情通、そして中国の事情通達に問うのだが、誰もさっぱり見当がつかないという。みんなハラハラしている。どうなるのか。
米露間のIMF条約が8月に期限切れとなる予定なので、それに変わる何らかのミサイル制限の枠組みが必要だろう。
日本の29日はアメリカはまだ28日金曜日です。
となると、アメリカのこの週末は金曜日の夜からCNNを筆頭に、多くのメディアがたくさんのBreaking news を流すんだろうなぁ…
そして休み明けの7月初日の株式市場は、主要市場は日本が最初にスタートします。
短期売買はしない私ですが、それでもドキドキします。

今回のG20首脳会議は、本丸の首脳会議より個別会談に注目が集まっていますね。それはそれで、どうなんだろうと感じなくもない…
注目の習近平国家主席との会談は29日とのこと。
今回の来日で、安倍晋三首相、ロシアのプーチン大統領、インドのモディ首相、サウジアラビアのムハンマド皇太子、トルコのエルドアン大統領、ドイツのメルケル首相、オーストラリアのモリソン首相とも会談が決まっているようです。