新着Pick
391Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
中西さんがご指摘されているように、送配電の問題が本質です。現在の送電網は、分散型で、直流・交流、入りと出が混在するような発電を前提としていない。グリッド・カンパニーを全国規模で立ち上げ直してスマートグリッドを整備し、利用者側ではHEMSを標準化することが第一。電源構成についてはその上での議論であるということではないでしょうか。


ただ、電源構成がどうであれ、原子力技術の保持は非常に大事であることは確かなので、人材の育成と既存人材のモチベーションの維持には留意すべきだと思います。これまで何度も主張してきましたが、そのためにも、永遠に配当が出来ない東電などは本来一旦清算して、がんばれば企業価値が上がる新会社で再スタートすべきでした。

この点については以下ご参照ください。
https://newspicks.com/news/2198631?ref=user_345620
安いと喧伝されてきた原発は、そもそも安くもなく、事故が起きるだけでコストが増大になっており、ましてや稼働していない状況ではただのコストセンターになっています。また、素人考えですが、再生可能といいつつも、もんじゅがうまくいっていないように再生可能ではなく、ウランにも限度があるとすると、100年後、200年後に本当に持続可能なのか、疑問が残ります。
福島事故の直後に、エネルギー担当として、日本の電力業界を見てきた者としては、今の日本の電力産業に対しては複雑な思いがあります。

再エネ導入のFITや電力自由化と、一見産業が大きく変わったようにみえて、根本の原子力についてはほぼ何も変わっていないからです。廃炉も再稼働もジリジリゆっくり進めているだけ。国も、事業者もメーカーも含めて、構造を本気で変革する動きは見えません。

中西さんによる経団連の提言では、メディア上は「原発再稼働を求めた」という見出しがたくさん並びましたが、実際は何を考えているのか、直接思うところを聴いてみました。
論理的で、地に足がついた議論。一方で、発電関連は設置すること含めて環境への影響が大きく感情・世論の影響が大きく、それを含めた「現実」が難しい。

課題1に「化石燃料依存からの脱却」が掲げられている。
先日、エネルギー関係の方何名かとお話しする機会があったのだが、エネルギーミックスの議論をCO2フリー電源の比率から考えると、という話があったのが印象的だった。再エネが増加基調にあるが、再エネ単体の目標というより、CO2フリーの電源構成比をどうして、そのなかで再エネがどれだけ取れるかという順番での考え方。それは記事にあるように系統(送配電網)がそれにどれだけ耐えられるのかという課題がある。
そこから逆算すると、また技術伝承も含めて考えたときに、原発をオプションとして放棄することが正しいのか。またその際には私企業が建設も運営についても行うというのが正しいのか。ただ公的にする場合はガバナンスをどう成立させるかは、震災を経て一層厳しくチェックする仕組みが必要とは思う。
個人的には、重要棟の免振・耐震の議論などでガバナンスに疑義があること、そのなかで福島含めて事故が起こった時に不可逆なリスクがあることで、感情的には原発は使わなくていいなら使いたくない消極派。ただ技術オプションとして捨てるべきとは思えず、それは技術や建設にかかる時間軸の長さといった観点もある。
政治家や中途半端な知識人が言ったら炎上しそうですが、ここまで丁寧に話を進めてくると責任感の問題だということがわかります。猪瀬風に言うと「家長」の責任
"本当に化石燃料を人類が使い終わっちゃった後のエネルギーソースとは何なのか"
脊髄反射の議論でなく、こうした論理的な着実な議論ができるようになるまであと何年かかるんだろう。その前に日本のエネルギー問題が回復不能の事態に陥らないことを願います。
なんでもコストとベネフィットはあるので、そこのバランスをどう判断するかだと思います。二酸化炭素の排出抑えるために核燃料を利用するとして、福島のような事故が起きる可能性を踏まえたときに、そのコストはいくらなのか。

それは、福島のような事故の犠牲をいくらに見積もるかにもよりますし、発生リスクをいくらに見積もるかにもよるでしょう。

核エネルギーの利用という考え方はあるべきだと思いますが、それを地震国日本でどの程度取り入れるべきなのか、というのはまた別の話だと思います。
中西さんの考えは至極真っ当だと思う。ゲイツのテラパワーなど次世代炉への期待もあるけど、まずはやっぱりエネルギー計画の見直しとメーカーの再編統合は免れないと思う
中西氏は原発については妙に弁が立っている。興味深い。
日立は百年後にはなくなってる気がする
この連載について
ビジネスの話題に関する特別インタビュー
株式会社日立製作所(ひたちせいさくしょ、英語: Hitachi, Ltd.)は、日本の電機メーカーであり、日立グループの中核企業。国内最大の電気機器メーカー。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
3.87 兆円

業績