新着Pick
45Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2030年までに13兆円、年間1兆円ちょっと。下記を見ると、2017年・2018年は年間2兆円以上だし、それまでも1兆円超えている。
そういう意味では別にこれまで通りを続けるという形。むしろもっと投資しないのかという印象も覚える。
http://bit.ly/2vljk0U
韓国語のプレスリリースに詳細が書かれています。

『삼성전자, 2030년까지 시스템 반도체에 133조원 투자·1만5천명 채용 | SAMSUNG NEWSROOM -』
https://news.samsung.com/kr/%ec%82%bc%ec%84%b1%ec%a0%84%ec%9e%90-2030%eb%85%84%ea%b9%8c%ec%a7%80-%ec%8b%9c%ec%8a%a4%ed%85%9c-%eb%b0%98%eb%8f%84%ec%b2%b4%ec%97%90-133%ec%a1%b0%ec%9b%90-%ed%88%ac%ec%9e%90%c2%b71%eb%a7%8c5

一部抜粋(Google翻訳)

サムスン電子が2030年までにシステム半導体分野の研究開発と生産設備の拡充に133兆ウォンを投資し、専門人材1万5千人を採用する。

サムスン電子はまた、システム半導体インフラと技術力を共有しファブレス(Fabless、半導体設計専門会社)、デザインハウス(Design House、設計サービス企業)などの国内システム半導体の生態系の競争力を強化する方針だ。

サムスン電子は、システム半導体事業の競争力強化のために、2030年までに国内のR&D分野に73兆ウォン、最先端の生産インフラの60兆ウォンを投資する。

42万人の間接雇用誘発効果が発生することが予想される。

国内の中小ファブレス顧客が製品の競争力を強化し、開発期間も短縮することができるようにインターフェイスのIP、アナログIP、セキュリティ(Security)IPなどサムスン電子が開発したIP(Intellectual Property、設計資産)を互恵的に支援する。

サムスン電子は、これらの困難を解消するために、半導体受託生産量の基準も緩和し、国内の中小ファブレスメーカーの少量生産を積極的に支援する計画だ。

また、国内の中小ファブレスメーカーの開発活動に不可欠なMPW(Multi-Project Wafer)プログラムを工程ごとに年2〜3回拡大運営する。
サムスン電子は、2030年までに半導体事業に約13兆円を投資する計画を明らかにしました。
メモリーチップ需要の鈍化、メモリ価格の下落という現状はあります。
【韓国サムスン電子、半導体需要鈍化で19年は減益を予想】
https://newspicks.com/news/3637024
サムスン電子(サムスンでんし、韓国語: 삼성전자 三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の会社であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。スマートフォンとNAND型フラッシュメモリにおいては、ともに世界シェア1位。 ウィキペディア

業績

業績

ガートナー(英: Gartner, Inc.)は、IT分野を中心とした調査・助言を行う企業。本社はコネチカット州スタンフォード。2001年までガートナー・グループ(The Gartner Group)という名称であった。 ウィキペディア
時価総額
1.42 兆円

業績