新着Pick
161Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
JUMIAは10日前の4月12日にすでに上場しました。この記事は上場前に書かれた英語記事の日本語訳で、時差10日くらいです。

記事の最初にあるおもちゃのような、現地でみつかりづらいものを買うという購買行動はまれです。ナイジェリアやコートジボワールでは特に、現地でも売っている家電や携帯がより安く売られてるからJUMIAで買うという価格理由がメインで、安売り家電店のごとく、JUMIAなら同じものを安く買えるということを訴求点にしてユーザーを増やしています。

また、JUMIAが評価額10億のユニコーンとなったのは、ペルノ・リカールのラウンドではなく、2016年のAXA、ゴールドマン・サックスなどが投資したラウンドだったかと思います。

JUMIAの決済ゲートウエイであるJUMIAPAYは、上場申請書で「2018年第4四半期で50数%が使った」と限定的な期間において約半数と書かれていましたが、実際のところはそれほど普及していないと思います。コートジボワールなら現金かモバイルマネーの着払い、ナイジェリアなら現金か銀行カードを使った着払いが主流です。ケニアではモバイルマネーの先払いも普及しています。

JUMIAがアフリカにおけるeコマースで頭ひとつ抜きん出ているのはそのとおりですね。アクティブユーザーはアフリカ11カ国で400万人とかなり少数ですが、使ったことがある人はその何倍もいます。

ただ、いまの数ならまだ後発がひっくり返せる状況だと思いますし、同じオンライン購買でも、JUMIA型のeコマースよりも、クラシファイドなどの方が人々は好んでいるようにも思います。今回の上場そのものについては、筆頭株主のMTNやVCロケットインターネットの売却目的と憶測されていますが、今後の事業の展開が期待されます。

JUMIAの上場に関する当社記事:
アフリカのユニコーン、eコマースJUMIAの上場
https://abp.co.jp/perspectives/column/ejumia.html
予想より早く上がったイメージ。浸透と言うには程遠いので、先発組としてどこまで突き抜けられるかに期待したい。
GAFAのうち、GFAは、グローバルに展開できますが、Amazonの物流部分はローカル化せざるを得ないため、今後も○○版Amazonというローカルビジネスの機会は大きくなるのでしょうね。

これから一気に成長するアフリカという市場に対して、米国のGAFA、中国のBATHが、どう出ていくのか?それとも、アフリカの○○○○になるのか?

注目すべき熱い市場です。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。 ウィキペディア
時価総額
101 兆円

業績