新着Pick
329Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
噂に勝てるのは事実。でも事実を大多数が看過していると影響が大きい世論には無意味。

事実をきちんと理解して発信していくことが大事かと。少なくとも自分の半径5mの世論に働きかけることが第一歩だとおもって日々ブラジル人と楽しくやっております。

記事自体には概ね賛成です。

一方で、ブラジルのハイパーインフレ抑制には他にもいろいろな背景があったんでシンプルにこのまま解釈してしまうとこの記事自体が噂を作ることにならないかが心配です。

だって、そんな簡単ならインフレ率50%超えてるアルゼンチンや、1万倍をこえているベネズエラだって同じことすればいいわけですから。でもやれないのはなんでかって話は一考に値すると思います。
根も葉もない噂が破綻を演出するー。倒産記者という職業柄、本文中にあるこの言葉の重みをとくに感じます。企業の立場から見れば、そうした噂が流れた時の初動を誤り、取り返しのつかない結末に陥ったケースは少なくありません
ブラジルのハイパーインフレ対策はとても参考になりました。予想の自己成就の例。

50年も続いたハイパーインフレをわずか4年で収束した。

国民がインフレを信じるがゆえに、インフレが起きている。予想の自己成就が起こっていた。その連鎖をレアルという新しい通貨に置き換えることによって、断った。

予想の自己成就に対応するには、予想の自己破壊が効果的とか。なるほどですね。
結びにある「目の前の出来事、情報に左右されず、自らの頭で状況を判断してほしい」というのは大事ですね。ただ、それとともに自分の頭で自分の都合の良いような状況を作り出し、それを現実と思い込むことのないようにも心がけたいものです。
記事の趣旨とはちょっと違いますが、フェイクニュースを取り締まるべき警察や検察が、「?」付きで被疑者に不利な情報を意図的にマスコミに垂れ流し、それをありがたがって、マスコミが裏とりもせずあたかも真実かの如く報道し、それを読んだ人たちが被疑者を叩いている国ですから、そこから変わって欲しいと強く思います。NPにいる方は、少なくても、自分で考えてコメントされている方が多いと思っておりますが。

<引用>人は考えることのできる生き物だ。目の前の出来事、情報に左右されず、自らの頭で状況を判断してほしい。そうすれば、あなたの人生は経済的にも社会的にも豊かなものになるだろう。
押さえ込むはなかなか難しいが、早期の対処は意味がある。答えがなくても主体性をもってアクションしてること、断片でもやってることを誠実に伝えないと。社内外に…「ベストな方法は初動での押さえ込みだ。可能な限り、早期からの対処が望ましい。早期に対処するには、その予想が現実を動かしうると感じることが重要だ。つまり空気(ニューマ)の流れを読むことが必要になってくる。」
フェイクニュース、つくるあほうに信じるあほう。
同じあほなら・・・なんだろう??

偉そうなことは言えないですが、自分なりの見立てとものさしを持つということなのかなと思います。誰かがいいねしてるから正しい、みたいな他人のものさしの蔓延がフェイクニュースの温床なのかなと。
噂、というか、解釈、だと考えています。

いくら元の事実があったとしても、そこから離れすぎた解釈が示されると、気持ち悪さを感じます。特に、筆者の希望に勝手に誘導されるような意図の解釈が強いと、読んでいられなくなります。

もともと、仕事でデータから読み解き、事実と解釈を分けて伝えることが当たり前になっていた自分には、このような解釈のコントロールは書き手の責任だと考えていました。

コメントでもその観点から指摘することもあります。

しかし、今は、すこし考えが変わって、事実確認、解釈の読み解き、とい読み手のリテラシーを高めることが必要、という考えを持ったほうが良い、と思うようになりました。

なぜなら、書き手のインセンティブは、解釈の伝達にあって、事実の伝達にない、側面が強く、そこまで丁寧にする動機がない、と思うようになったからでした。

解釈を鵜呑みにせず、事実を確認し、自ら解釈すること、そのチカラが、読み手のリテラシー、として強く求められている、と考えます。
この連載について
キャリアの話題に関する特別レポート