新着Pick
255Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この記事が総合トップにきてたら、NPあっぱれ。

そもそも文化と価値観と客層と成長速度が違う2社だから、まぁこうなるわな。これは間を取り持っていた人が怒ったからこの方が大暴れしてるわけで、口頭の約束信頼して契約に落とし込まないと、相互の交渉力のバランスが変わったときに悲惨な終わり方するという、よくあるパターンか。 (可愛いげキャラで無邪気装いながら、実は相手を利用できるときだけ利用しようという人は多い)

あの方がもしも賢ければ、これがトランプ式プロレスで交渉のカード作るためかしれない。ガチならまぁ、短期的に何かできても、長期的には自社が無い方が伸びてるのをみて、更なる地団駄を踏むことに。こうなった以上、"怒らせたら怖い"というのを見せるか、若者相手に寛容さをみせるか、価値観と生き様が出る局面。

傍から見ると、これが"権威ぶった、落日の老害の嫌がらせ"に負けない、多少傲慢だが新しいことやりたい若者" の構図になるので、NP側もビビって土下座したという安易な火消しにならないよう、ここでの対応の仕方がブランドに響く局面でもある。

追記) 1番ありがたい展開が、もう協業はしないがみなさんは関係続けてください、私も1度は関わった身、応援しています みたいな終わり方。これに持ってくべく、迫真の感謝、謝罪、義理人情劇が繰り広げられるだろう。

ここで価値が増すのが、NP Bookを出して、幻冬舎よりのコメントで応援し、例の社長に感謝されてるひと。本来ならその人に仲介役頼めるはずだが、、。たしかアンガーマネジメントのプロピッカーの方がいたので、アドバイスが欲しいところ(まずは落ち着いて10数える、、、とかそんなんではなく)
真相は本人たちのみ知ることですが、組むメリットが無くなったのでパートナーシップ解消したという、ビジネス界ではよくある話にすぎないかと…。

ビジネスゆえ、どっちもどっちだと思いますが、#見城徹 さんの本とか好きだったので、権威をふりかざしている姿が大人げなく見えて残念…
ごめんなさい。
『意識高い系が知識をひけらかすだけ』
現場感を伝えることが、「意識高いなんちゃら」に当たるのかねぇ? 個人的には、この人の発言に軽く怒りを覚えるけどね。
年上の方に言いたくないですが、人生は振り子、意図した発言はいずれ自分に返ってきますよ。
そうか、「意識高い系」に分類される人間だったのか、私は。
・・記事「「意識高い系が知識をひけらかすだけ」・・

なお意識ど底辺系のワイはひっそりと駄見をチラ見せしております。
株式会社幻冬舎(げんとうしゃ)は日本の出版社。 ウィキペディア

業績

株式会社ユーザベースは、「経済情報で、世界をかえる」をミッションに掲げる日本のスタートアップ。ソーシャル経済メディア「NewsPicks」及び企業・産業分析を行う人向けの情報プラットフォーム「SPEEDA」などを提供している。 ウィキペディア
時価総額
673 億円

業績