• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【三戸政和】サラリーマンと資本家の違いを教えよう

NewsPicks編集部
582
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • 一橋大・京都大学客員教授 インテグラル取締役 京大経営管理大学院客員教授

    『サラリーマンは300万円で小さな会社を買収せよ』とのこと。
    絵画など形のあるものは、その絵に300万円かけた後に、偽物だと分かったなら、その損失は300万円です。
    しかし、M@Aは、300万円で買収しても、そこに隠れた債務があれば、10億円の債務をを背負うことになります。
    M&Aを甘く見たらあきむせん。底なしの債務を抱える可能性もあることをお忘れなく。


  • 日本創生投資 累計17万部!「サラリーマンは300万円で会社を買いなさい」「資本家マインドセット」の人。

    連載はじまりましたー。


  • M&A検索エンジンMANDA CEO & Founder

    自分も三年前にサラリーマンを辞めて中小企業の経営を始めたが、周りの中小企業経営者を見渡すと、マネージメントのスキルはむしろ大企業の課長や部長などサラリーマン管理職の方が高い気がする。
    代表取締役としての責任感とか考え方は全然変わってくるが、やってくうちにすぐ慣れる。
    有能でくすぶっているサラリーマンは、みんな会社買ってオーナー経営者になり、ばんばん消費する生活をした方が経済的にも、明るい社会の実現にも良いと思う。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか