新着Pick
91Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
皆さま、こんばんは。
26日早朝、父が亡くなりました。
何度かコメントに書きました通りすい臓がんだったのですが、死因はガンではなく、いわゆる老衰でした。
自宅に戻ってから、痛みを薬でコントロールしていて苦しくこともなく穏やかに寝ていることが多かったので、ここ数日、父の家で昼間はPCを持込仕事をしていました。
寝ていることも多かったのですが、手や足をマッサージしてあげたり、重湯やみそ汁を作ったりしながら、色々な話をしていました。概ね私が話をして、父はうなずいていただけでしたが・・・
金曜日の夜、夜中までいたら、もう家に帰りなさいと言われ、布団をしっかり掛けて、「お父さん、じゃ、明日ね、おやすみなさい!」「おやすみ」が最後の会話でした。
そして、朝、訪問看護師さんが眠るように穏やかに亡くなっていた父を見て私に連絡をしてくれた次第です。
とても悲しいですが、出来ることはすべてやって、元気なうちに沢山お話をして、口喧嘩もして、入院中も漫才のように話をしていました。全く苦しむこともなく静かに逝った父。
何をしても全く口を挟むことが無かった、私には最高の父でした。
NewsPicksの「始まりはNewsPicks」に選ばれて、その日に週間ランキング1位になったことをとても喜んでくれた父でしたので、私事ですが、皆さんにご報告させてください。

自分のために、仕事を犠牲にすることがないようにしなさい!と何度か言っていた父の気持ちを汲んで、なるべく普通に仕事を続けるつもりです。
NPへのコメントは数日少なるかもしれませんが、父が今でも楽しみにしていると思うので、毎日少しだけコメントしようと思っています。
色々心配してくださった皆さん、ありがとうございました。
荒井 薫
人気 Picker
おはようございます。
このところずっと睡眠不足だったので、今日は9時過ぎまで寝てました。
これから島根へ出張です。

【今日の歴史】
1142年の今日南宋の武将で、度々北方から押し寄せる金の軍勢を破り救国の英雄と称えられた岳飛が、和平派の宰相秦檜により謀殺された。
以後中国史においては秦檜といえば売国奴の代名詞として称されるようになった。

(追記)
Arai様 お悔やみとともにご尊父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Arai Kaoruさんのコメント…😢😢😢

けれど、うまく言えないけれど、悲しみではなく美しさを感じました。

Araiさんにもお父様にもお会いしたことはありませんが、なんだかとても心が動いたので、1分間目を瞑ってお祈りしました。

😌❤️
グラマドというブラジル人が冬の寒さを楽しむ街に来ています。いま夏だけど。3年振りくらいなんですがなんだか新しいきれいなホテルがいくつも建っている。クリスチアーノ・ロナウドのお姉さんがわざわざ移住してレストランをあけたというんで行ってみたけど異様に高くて美味しくない。。。有名人を広告塔に一見さんは来るんでしょうがリピートはしないだろうな。半年もつかな。

こういう規模感の将来性が高い街ってブラジルにもまだまだいっぱいありそうだなと思いました。
先日、いつものように初動負荷トレーニングのジムに行ったら、彼が来てました。昨年はまだこの時期は契約できておらず、現役を続けられるかどうか、だったけど、今年はマイナーではあるけど既に契約済み。

聞けば例年撮影でこの時期、東京に滞在するとのこと。そういえば昨年も全く同じ第〇週〇曜日だった(昨年は午前、今年は午後だけど)。

昨年も感じたけど、体のラインがくっきりでるトレーニングウェアを着たその選手の体はやばいです。ユニフォームやスーツ姿からはわからないかもしれませんが、本当にチーターみたい。ムキムキの筋肉マンにはなりたくないが、彼の体が初動負荷20年の成果であれば、本当に憧れる。がんばろっと。

トレーニングを注意深く見ていると、一年前より負荷をかなり上げている。昨年、試合に出ないことになって球場のベンチ裏でひたすらトレーニングをしていた効果なのだろう。完全に臨戦モードの体である。今年の彼は最初から本気だ。是非、活躍してほしい!

一年前

https://newspicks.com/news/2779719?ref=user_527032
荒井薫さん

お父様のこと、ご愁傷様です。ご冥福をお祈りします。

私は、3年前に、恩返し親孝行出来ないうちに、急に母を亡くしてしまい、今でも心残りに思っていますので、羨ましいぐらいです。
父君も充分に満足しておられると思いますよ。
落ち込んで当然ですが、力を落とさずにご自愛ください。

お会いしたこともないのに、不躾ですみません。
荒井先生、ご冥福をお祈りいたします。
コメントを拝見し、私と祖父との最後のやり取りを思い起こし、少し感傷的になっております。
生前もその後も私に生きる道を示してくれた祖父を私は生涯忘れないでしょう。

さて、昔から点と点がつながる感覚が好きだった私ですが、じゃあ何の分野が好きなのかと言われると答えに困っていました。最近ようやく、その答えらしきものが見つかった気がしています。ただ、答えかはわからないので現在調べている最中であります。