新着Pick
295Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
懐かしい!Yahoo! BBのパラソル部隊、日本テレコムを買収した後の固定電話のおとくライン、Vodafone Japan買収後のソフトバンクモバイルと、10年〜15年前私は光通信系の代理店などで営業として売りまくってました。

代理店まではソフトバンクの“ビジョン”まで浸透することはなかったものの「モバイルの純増数1位をとる」という無謀とも言える“目標”だけは常に徹底して共有されていて、純増数1位になった時は代理店のメンバーも涙して喜んでいました。

キングダムでいうと“中華統一”というビジョンは浸透していなくとも、“このに戦に勝つ”という意識は歩兵にまで浸透しきっている状態。

今思うと代理店の一社員までにそこまで思わせる徹底力は凄ましいですね。
経営と現場、この関係が太く強くなることは新規事業創出の前提ですね。事業と組織を伸ばせる人事、経営にとってのパートナー、つまり経営ができる人間でありたい。こと、初期の組織設計から入り込みたい、最近強くそう思います。
社内でまず使い倒す

というのは非常に大事だと思う一方で、残念ながら多くの企業ではそのりん議を通したりするのですごく時間や労力がかかったりすることが多いと推察します。

実行の強さとスピード、そこが強さの秘訣の1つかな、と感じました。
“普通の会社なら「コンサルティング会社などに提案をお願いしてはどうでしょうか」という話になると思いますが、自分の経験を踏まえ、どんなビジネスを作り上げるのかということを、自ら捉えて体感し、実際の形に仕上げていかなければ、絶対に成功しません。”
今井さんのまずやってみる決断力はすばらしいと思います。よく失敗している事業もありますが、チャレンジしないとわからないこともあるから、やってみて考えるやり方はいいですね!
ビジネスモデルの内製化という言葉がありましたが、パートナーと組んで新規事業を実現させているということも書いてあります。パートナーからの持ち込み事業企画はあまりないのでしょうか?気になります。
この連載について
ビジネスの話題に関する特別インタビュー
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く日本の持株会社。固定電話やインターネットに関わるインフラ事業やインターネット・カルチャー事業がある。 ウィキペディア
時価総額
13.5 兆円

業績