副社長直伝。ソフトバンク「新規事業創造」のリアル

2019/2/9
その成長においてとどまることを知らない、ソフトバンクの新規事業。
その新規事業を牽引してきたのが、「IT×広告」による「ウルトラ集客」といったデジタル広告事業の立ち上げ等にも携わり、ソフトバンクの成長を牽引してきたソフトバンク代表取締役副社長執行役員 兼 COOの今井康之氏だ。
今井氏は2000年、孫正義氏に誘いを受けソフトバンクグループに参画して以来、主に法人営業部隊を統率。
現在はソフトバンクの更なる成長を実現するために、ソフトバンクグループ投資先の日本における事業展開や既存事業のデジタルトランスフォーメーション、新規事業の創出を担っている。
今井氏が「劇的成長を支える、ソフトバンクの新規事業創造現場」について語った。
※本記事は「UZABASE CONFERENCE 2018」のセッション「劇的成長を支える、ソフトバンクの新規事業創造現場」を再構成したものです。
ソフトバンクの事業変遷
今井 ソフトバンクにおいて新規事業とは何なのか。