新着Pick
213Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いちごスプーンが燕のメーカーさんの発案だったとは知りませんでした。
私の実家にもありまして、いちごを食べるときに良く使ってましたよ!

最近、地元メーカーで特色のあるものでは、カレー用スプーンという、左右非対称なスプーンが開発されるなど、地元では常にイノベーションが起きています!!

燕三条地域は海外展開や高付加価値化を狙って、様々な取組みが行われています。
昨年9月には、外務省が推進している日本文化発信拠点「ジャパン・ハウス ロンドン」にて約2ヶ月間、企画展「バイオロジー・オブ・メタル」が行われたり、今月15日まででしたが「GINZA SIX」では「燕三条スタイルショップ」が開催されました。
確かに昔、留学生にこれはなんだと聞かれて、イチゴ用のスプーンだって答えたら、イチゴのためにスプーンがあるのかと妙に感心された。

甘みが増したという点では、グレープフルーツもそうかもしれんね。昔は半分に切って砂糖かけてたもんね。
果物糖度戦争時代、ですからね。
番組制作でも、「それ糖度何?」「メロンよりも甘いの!?」(メロンも色々なはずなのに、メロンとの比較パターンが多い…)
というように、甘いis goodな風潮を担っております。
もちろん甘いもよし、酸っぱいもよしなのですが。

壇蜜さんが、以前「種無しブドウて、食べやすいけど、色々考えてしまう」と、種のないブドウへの思いを話してくれた事を思い出します。

と言いつつ、甘い果物大好きなのです。
たしかに昔はつぶしてミルクと砂糖をかけた「いちごミルク」にして食べていた(ミルクを少なくして、濃いめのピンクになったミルクが好きだった!)。
あとはメロンとかグレープフルーツを食べるときの、先がギザギザになっているスプーンもあった。
練乳なしで食べることが多い。

確かに甘いいちごが増えました。練乳は食べてみて酸っぱい時につけるくらいです。

いちごの一般的な食べ方のひとつとして、ヘタを持ってガブリというのがありますが、実はあまりオススメではない。

いちごは先端が甘く、ヘタ部分のほうが甘みが少ないので、ヘタの方から食べるか、横からガブリの方が甘みが際立ちます。

多くの人が使ったことがある、いちごスプーンはテンション上がりますよね。介護職や離乳食だけではなく、通常の食事でも楽しい利用方法がありそうです。
台所を探せば出てくるはず!苺スプーン🥄🍓
最近の苺は甘くて素の味が美味しいので、砂糖をかける必要がなくなったということでしょうか?
グレープフルーツは蜂蜜かけて食べたりしていますが…
苺スプーンも昭和と平成の歴史の中に消えていくのでしょうか?
イチゴが甘くなり用途が変わった話
まさについさっき、イチゴ食べていたのでタイムリー。
つぶしたあとのイチゴがねぇ あれがどうしても食べられませんでした。。。
「いちごスプーン」は、私の実家にもあり、日本帰国時にはいまだに愛用しています。

お気に入りはやはり、いちごミルク。いちごを潰して、果汁をたっぷりと出し、牛乳と砂糖を入れてかき混ぜるだけ。ピンク色に染まったミルクが美味しいんですよね。

幼少期を思い出す味です。
懐かしいいちごスプーン。新潟県燕市のメーカーさんが日本で初めて作ったのですね。
離乳食。確かに使えそうですね。子供が小さい時は思いつかなかったですが。
いちご株式会社(英語: Ichigo Inc.)は、J-REITの運用を始めとした総合不動産サービス事業と、メガソーラー等のクリーンエネルギー事業を展開している企業。 ウィキペディア
時価総額
1,572 億円

業績