新着Pick
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ダウ+0.38%、S&P500+0.40%、NASDAQ+0.87%。
4連騰ではあるが、米株も日本株もそろそろ反騰フェーズが終わってきたか、騰落率としては落ち着いてきた。10年債利回りは久しぶりの下落の2.71%(-0.02%)、ドル円も夜間は約1円ほど円高が進み一時108.0円、今は多少戻しているが0.75円ほど円高の108.15円。日経平均先物は約170円下落している。原油価格がWTIで2ドル以上あがり52ドルまで戻っている。
米株、業種別にはエネルギー+1.50%、テック+1.24%、資本財+0.63%などが強く、マイナスは生活必需品ー0.97%、公益ー0.65%、不動産ー0.43%、通信サービスー0.36%の4業種。
個別もChesapeake+12.65%、Range Resources+5.45%が強いほか、LAM+5.16%、WD+4.41%、Broadcom+4.33%、AMAT+4.22%と半導体・製造装置は戻りが継続。
10日のNYダウはプラス91.67ドルの23,879.12ドルで終了しました。
今朝公表されたFOMC議事録から米国の追加利上げに対する慎重な姿勢も好感されたようです。
【FOMC議事要旨:追加利上げに対する当局者の慎重姿勢示す】
https://newspicks.com/news/3585048
現在、ドル円は108円10銭台で推移しています。