新着Pick
The Wall Street Journal
ハイテク業界のなかには、流れ星のように一瞬で消え去った企業が幾つもある。マイクロソフトの最近の復活がいかに特別なものであるかが分かる。
7Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
テックの世界は面白い。Appleも経営危機の淵から時価総額で世界最大となるまでに復活し、Microsoftもスマホは掴めなかったのに時価総額で世界最大に復活した。

今回のトップの入れ替わりは、端的には成熟度の違いを示していると思う。
利益はAppleの方が上だが、記事にあるようにマルチプルでMSが大きく上回っている(予想PERでMS23倍、Apple13倍)。スマホは台数成長がサチって、またAppleの価格引き上げ作戦がXS/XRで厳しくなっている。一方でクラウドやMSが強いBtoBのサブスクリプションについて、まだまだ普及の余地があるとみている。

とはいえ、MSが巻き返しているもののクラウドという観点ではAmazonが強い。また物流を抑えているなどECでは圧倒的な障壁を築いている。
Amazonはマルチプルでは分かりにくいが、Amazonも含めてみていきたい競争。
マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発・販売する会社である。1975年4月4日にビル・ゲイツとポール・アレンらによって設立された。 ウィキペディア
時価総額
92.5 兆円

業績