新着Pick
137Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
テスラは下り坂だと充電がたまり、走行距離が伸びます。
この技術を平地でも使えたら、わざわざ充電しなくていいのでパナソニックには是非頑張って欲しいです。
それこそ真のエコですから。

https://player.vimeo.com/video/284256821
パナソニックの電池事業を担うパナソニックAISのエナジー事業部には、テスラ向け電池の事業部と、他の自動車メーカー向け電池の事業部が、それぞれ別にある。これはテスラ向けの事業部の開発機能を移管すると言う話。
国内は国内で、トヨタとの全固体電池を筆頭に開発体制強化を進めていくはず。

電池に限らないが、量産化や工場立ち上げ時に不可欠な生産技術者は、慢性的に不足気味。開発機能という器の移管は出来るが、人材確保の課題の方が大きいと思う。
「テスラは電池工場などの自動化を目指しており、パナソニックは生産技術で協力」
<追記>下記の、Teslaが中国において電池調達をマルチサプライヤーで行う可能性をTweetしたことも気になる。
https://newspicks.com/news/3475225
<追記終>

Nakanoさんのコメントが参考になる(有難う御座います!)。
関連するところでは、パナはトヨタとの電池JVであるプライムアースEVエナジーもある。電池の重要性がますますパナにとっても自動車会社にとっても大きい中で、その戦略子会社にどれだけの持ち分を持ち、どこに特許や生産技術のウォールを置き、動向に応じてどう人員を配置していくか、どうやっているのだろう。
「19年4月、米国事業を担う「新本社」を現地に設置する」とのこと。
それに伴いテスラ向け車載電池の開発機能を米国に移管。
週末には中国でもモデル3の注文受付を開始したと報じられていました。
https://newspicks.com/news/3469642
パナソニック株式会社(英語: Panasonic Corporation)は、大阪府門真市に拠点を置く電機メーカー。白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野や車載分野などを手がける。国内電機業界では日立製作所、ソニーに次いで3位。 ウィキペディア
時価総額
2.18 兆円

業績

時価総額
5.00 兆円

業績