新着Pick
180Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Appleをも飲み込むプラットフォーマーAmazon。GAFAの中でも日常生活への侵食度の桁が違います。Prime Video, Kindle Unlimited, Dashボタン, Echo,と、どこで何をするにもAmazon。トイレットで紙が切れてもAmazon(もちろん間に合いませんが)。

多くのバーチャルプラットフォームは、プラットフォームを形成できたかと思ったら駅ごと吹っ飛ぶ(たとえば技術革新で携帯やPCを開くことすらなくなる)といったことがあり得る中、積極投資による風下までの超多面的展開は他を寄せ付けず圧倒的。もちろん、だからこその懸念もありますが。日本国政府のマイナンバーを遥かに上回る情報量を保有しているでしょうし。
appleのスマートスピーカー「ホームポッド」はやはり販売しないようですが、これも販売するほうが、理屈が通る。
amazonは自社製品にもっと自信をもって、競争相手製品の小売りも行って小売りPlatformとしての網羅性を追求するほうが長期的には自社イメージ確立にとって有益だと思う。
アップルストアもいつもいっぱいだし、家電系の通信抱き合わせも嫌なので、販路を広げてくれることは助かる。。。
アマゾン・エコーとのバッティングがあるスマートスピーカー「ホームポッド」は見送られるものその他の新商品の販売を開始するとのこと。両社にとってメリットのある合意だと感じる。
あはは!
これは笑う!
Amazonはブラックフライデーなどの年末商戦も、プライムデーでも、ライバル会社の商品は売らずに自社のプロダクトを売ることに集中していたのだ。Amazon Kindleや、echoなどだ。Google商品も扱っていなかった。
すると、コンペチのウォルマートやベストバイが、アンチプライムデーという形で、アップル製品の安売りをし始め、客を奪い始めていた。

これはAmazonの一時的な妥協で
また年始からは売らないというのだからまた笑う

彼らはAmazonが年末商戦で最大規模の売上が欲しいのだ、そこにアップル製品を投入していとも簡単に、過去最高の売上を達成したいと考えているのだ

次の年はGoogle商品でも解禁するのだろう

いや面白い(^_^)
北米ではPrimeクレジットカードを持っていると、アマゾンでの購入が5%オフになるので高いものは正規店よりアマゾンで買う方が安くなるかも😊
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またの一つである。 ウィキペディア
時価総額
92.3 兆円

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
97.9 兆円

業績