新着Pick
131Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Appleの現実。
そもそもこれだけの台数を作ることも売ることも、とんでもなく難しい。それをリークもあるとは言え秘密裡に進め、発売初日に買えるように一気に世界中に届ける。
また、多くの人が持つ=コモディティになることが普通な中で、価格を上げていってブランドを維持向上している。
進化が少ない、つまらなくなっている側面もあるが、一方で挑戦者だった昔より、王者としてはるかに難しいこともやっている。
進化が少なく、間違い探しの領域になっていたりするiPhoneそしてAppleの現実を分かりやすく解説しています。私は同じ業界にいたので、全て知っているAppleの現実でしたが、勉強になる人も多いかもしれませんね。そして、このAppleの状況がイノベーションのジレンマそのものだと感じています。
Appleにあこがれていた人の多くは、ジョブズの起こすイノベーションに心酔していました。イノベーション【未来】は、現実【今や過去】を壊さないと、達成できませんし、ジョブズなら、自分の手で自らの過去を否定出来たでしょうが、イノベーターではないクックは、この現実を自ら壊したりしないでしょう。多くの人が熱狂したAppleが戻って来るのは、難しいかもしれませんが、その時を待ちたいと思います。
androidが多くの技術面で先行している事で、Appleも多大な恩恵は受けているでしょうね。

SamsungはGalaxy(価格帯は広い)を年間3億台作っている。スルーされている感ありますが、これもかなり大変な事だと思います。Appleは凄い、というのは当然の様に語られるけど、Samsungも他社に例の無い取り組みがあるはず。でも、Samsungが情報を出していないからか、製造面に関する所の話が少ない。部品の調達量は莫大で、殆どを自社製造。こちらもどうやって成り立たせているのか気になります。
この連載について
人生100年時代を生き抜くベースとなるのは「スマート・ライフ」。ビジネスパーソンがより良く、楽しく、健康的な毎日を送るための「新時代の自己啓発」を紹介する。