新着Pick
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
理由としては市場のことがメインのようですね。国土広くて舗装状況悪い道路も多いから、トラックのタイヤはすり減るの早そうですね。

為替がこれだけ切り下がっていますが、ブラジル国内産の方が輸入品より有利になっていることも国内工場持つ住友ゴムさんには有利なのでしょうか?。原材料輸入比率がどの程度かわかりませんが・・・。
長期目線で今が投資時として動けている日本企業は数少ないですがお見受けします。期待したい。
製造業でブラジルを拠点に生産している企業はわりとあるかと。フルグローバル企業だとよく聞きます。ブラジルは日本から移動するのが大変ですし、グローバルで現地情報を収集しようと考えると、拠点として設置したい立地となるようです。グローバル企業の経営者は、地球規模で現地情報を把握したいので、そんな要素も含まれているようです。
住友ゴム工業株式会社(すみともゴムこうぎょう、英語: Sumitomo Rubber Industries, Ltd.)は、兵庫県神戸市中央区脇浜町に本社を置く、タイヤ、スポーツ用品などを製造する住友グループの企業。白水会に所属する企業である。 ウィキペディア
時価総額
3,664 億円

業績